更新日2018/10/31
農村開発部

プロジェクト基本情報







20220


























主管区分


本部


本部/国内機関


00166_農村開発部


在外事務所






 


案件番号



1400296

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


シエラレオネ


41250












対象国(その他)







 





案件名(和)


持続的コメ生産プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20170616日20220615日
 









分野課題1


農業開発-稲作・その他穀物、根茎作物


分野課題2




分野課題3




分野分類


農林水産-農業-農業一般

 





プログラム名


農業・農村開発プログラム


プログラムID


6450000000010


援助重点分野


人的基盤の強化


開発課題


農業






実施状況


実施中


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)持続的コメ生産プロジェクト




(英)Sustainable Rice Production Project(SRPP)

 





対象国名


シエラレオネ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2017/03/06
 


プロジェクトサイト


フリータウン、カンビア県、ポートロコ権、ボンバリ県
 
協力期間20170616日202206月 15日
   


相手国機関名


(和)

農林業食料安全保障省


相手国機関名


(英)

Ministry of Agriculture, Forestry and Food Security (MAFFS)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


(1)当該国における○○セクター/○○地域の現状と課題


(2)当該国における○○セクター/○○地域の開発政策と本事業の位置づけ

シエラレオネ共和国(以下、シエラレオネ)では2002年1月に内戦終結が宣言されて以降、我が国を含めた国際社会の支援や自助努力により、社会・経済状況は徐々に回復し、復興段階から開発段階に移行してきている。経済面でも、鉱物資源開発により底上げされGDPの成長率は飛躍的な伸びを示している。しかしながら、人間開発指数をみると、以前より改善はされているものの未だ182カ国中132位(UNDP人間開発報告書2013年度版)であり、人材育成、制度・組織構築、基礎インフラ整備等の支援を必要とする状況は依然として続いている。また、2014年より2015年のエボラ出血熱流行のため、各ドナーによる支援はこの期間停止したこともあり、現況把握は必ずしもできていない。
シエラレオネは、主食として年間一人当たり104kgの米を消費するアフリカでも有数の米消費国であるが、米の国内生産量は、内戦が終結した2001年には過去最低の20万トン台にまで減少、翌年からは増産に転じ、2007年には約64万トンに達してはいるものの、未だ国内自給を達成していない状況にある。また、国内の稲作農家約64万戸(2004年)の85%が所有面積1ha以下の小規模零細農家であり、適正技術の開発・普及など、これら小規模零細農家の生産性・収益性向上が課題となっている.


上位目標


To achieve rice self-sufficiency in Sierra Leone


プロジェクト目標


To increase rice productivity in Inland Valley Swamp (IVS) in Sierra Leone


成果


、2014年より2015年のエボラ出血熱流行のため、2015年度からの開始が予定されていた、改定TP-Rに更なる技術コンポーネントを加え、より高い生産性の達成を図りつつ、全国の適地に効果的に普及することを目的とした技術協力プロジェクト後継案件(フェーズ2)の実施は延期されていた。
今次、実施する詳細計画策定調査は、この延期期間後の現状を確認し、今後の実施体制、成果と活動等を整理した上で、プロジェクトの内容を確認・協議し、プロジェクトに関わる合意文書(M/M)締結を行うとともに、事前評価を行うことを目的とする。


活動


活動1:
活動2:
活動3:


投入




日本側投入


1)日本側


相手国側投入


2)○○国側


外部条件


(1)事業実施のための前提
(2)成果達成のための外部条件
(3)プロジェクト目標達成のための外部条件
(4)上位目標達成のための外部条件
 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


1) 我が国の援助活動 Cooperation of the Japanese ODA
2) 他ドナー等の援助活動 Cooperation by Other Donor Agencies, etc.


(2)他ドナー等の援助活動


.

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Rural Development Department00166Rural Development Department







Project Headquarters in charge

As of


Oct.31,2018







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office


Rural Development Department






Project Number


1400296


Title


Sustainable Rice Production Project(SRPP)






Country


SIERRA LEONE






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Agricultural Development-Rice Production / Other Cereals / Root Crops


Field 2




Field 3








Sector


Agriculture/Forestry/Fisheries-Agriculture-Agriculture/General






Program Title


Program for Agriculture and Rural Development


Program Number


6450000000010


Cooperation Priority Area


Enhancement of Human Resource


Development Issue


Agriculture






Project Site







Mar.06,2017
Term of Cooperation2017/06 ~2022/06


Implementing Organization


Ministry of Agriculture, Forestry and Food Security (MAFFS)


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価表(外部公開)2017/11/22

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/16/2017
06/15/2022