印刷用画面へ
課題別指針



カ テ  ゴ リ


課題別指針(全文)

更  新  日


2006/05/29 17:02



分 野 課 題


教育 ノンフォーマル教育






主  管  部


人間開発部、教育課題タスクフォース






ト ピ ッ ク ス

















課題別指針【ノンフォーマル教育(目次&ダウンロード)】






JICA 課題別指針【ノンフォーマル教育】 平成16年9月作成
【目次】
Page
総論
1
第1章 ノンフォーマル教育協力の概況
3
1-1 世界における教育の現状‐識字の観点から
3
1-2 ノンフォーマル教育の定義と特徴
5
1-3 国際社会のノンフォーマル教育援助の動向
7
1-3-1 二国間援助ドナーの取り組み
8
1-3-2 多国間・国際機関の取り組み
9
1-3-3 NGOの取り組み
9
1-4 わが国の援助動向
10
1-4-1 JICAによるノンフォーマル教育支援
10
1-4-2 文部科学省、外務省によるノンフォーマル教育支援
11
第2章 ノンフォーマル教育に対するアプローチ
12
2-1 協力意義
12
2-2 協力対象
12
2-3 アプローチ
12
2-3-1 基礎教育の拡充と質の向上
13
2-3-2 ソーシャル・ギャップの是正促進
14
2-3-3 生計向上
15
2-3-4 保健・衛生環境の改善
15
2-3-5 HIV/AIDS対策
18
2-3-6 自然環境保全
18
2-3-7 平和構築
18
第3章 JICAのノンフォーマル教育協力の方針
20
3-1 ノンフォーマル教育協力に対する基本的な考えた方
20
3-2 ノンフォーマル教育協力の実施における留意点
23
3-2-1 多様な担い手への着目を
23
3-2-2 対話をとおした案件の形成を
23
3-2-3 学習者の主体性の尊重と学びの支援を
23
3-2-4 在来の知恵(local wisdom)の活用を
24
3-2-5 対象地域のニーズ・特性の十分な把握を
24
3-2-6 従来の型にとらわれない活動を
24
3-2-7 面的な広がりをもつ強力を
26
3-2-8 ノンフォーマル教育促進に向けたパートナーシップの強化を
26
3-2-9 積極的な情報の収集と発信を
27
3-2-10 日本の経験の活用を
27
3-2-11 ICT(Information and Communication Technology)の活用を
27
3-3 JICAの支援能力向上及び体制強化に向けて
28
付録1.ノンフォーマル教育の歴史概要
29
1.  第2次世界大戦後の学校外教育の展開
29
2. 1970年代はじめの教育論争
31
3. ノンフォーマル教育論争
32
4. 「万人のための教育(EFA)」概念の誕生
33
付録2.JICAの主なノンフォーマル教育協力事例
34
1. ノンフォーマル教育協力主要案件リスト
34
2. JICAの協力事例
36
付録3.ノンフォーマル教育活動事例
41
1. 各国による取り組み(国家プログラム等)
41
1-1 アジア・太平洋地域
41
1-2 アフリカ地域
47
1-3 アラブ諸国地域
50
1-4 ラテン・アメリカ及びカリブ海地域
53
1-5 まとめ
57
2. 外部援助機関(ドナー)による取り組み
58
2-1 二国間援助機関の協力事例
58
2-2 多国間・国連機関
59
2-3 NGO協力事例
61
2-4 まとめ
65
略語表
67
用語解説
68
参考文献・WEBサイト一覧
70
ノンフォーマル教育課題別指針作成タスクメンバー表
72

【ファイルのダウンロード】

 課題別指針(和文)
1.11 MB (1,173,504 バイト)
 課題別指針(英文)
 170 KB (174,372 バイト)
NFE指針.pdf JICA_guidelines(NFE).pdf







添 付  資 料


- 先頭へ戻る -