印刷用画面へ
参考文献・JICA作成資料



カ テ  ゴ リ


JICA作成資料

更  新  日


2017/11/01 11:05



分 野 課 題


ガバナンス 地方行政






主  管  部








ト ピ ッ ク ス

















コミュニティ協働型地方行政支援アプローチハンドブック 【平成23年10月】





【概要説明】

本ハンドブックは、近年開発途上国の地方において、コミュニティや住民の参加・協働により課題の解決を目指す、所謂”コミュニティ協働型案件”が増加していることを背景に、
これら案件の効果的な案件形成や事業実施管理を目的として作成されました。
これまでJICAが実施したコミュニティ協働型案件で蓄積された経験や知識を分析・体系化し、成果・指標の設定事例、効果的な活動や投入のポイントについてまとめた他、
コミュニティ協働案件の特徴ともいえる「モデル」活動の考え方、モデルの普及やその持続性を確保するためのポイント等について整理しています。






添 付  資 料
         
【全文】ダウンロード用ファイル
☆目次 
      
序文
ダウンロード用ファイル
“コミュニティ協働”の何が問題なのか?〜本ハンドブックの使い方〜
1
1.なぜ今“コミュニティ協働”なのか?
1
2.“コミュニティ協働”案件の何が問題なのか?
2
3.本ハンドブックの主なメッセージ
3
4.ハンドブックはどう役立つのか?
4
   
第1章 コミュニティ協働とは何か?
9
1-1 コミュニティ協働型案件の分類
10
1-2 コミュニティ協働の目的と分類
11
 1-2-1 コミュニティ協働の目的
11
 1-2-2 コミュニティ協働型案件の目的と分類
12
1-3 協力シナリオとコミュニティ協働の位置づけ
13
 1-3-1 コミュニティ協働の目的達成のためのシナリオとドナーとしての協力の位置づけ
13
 1-3-2 コミュニティ協働のためのフェーズ別・協力シナリオ
15
 1-3-3 協力シナリオにおけるプロジェクトレベルの目標設定
17
 1-3-4 脆弱国家における協力シナリオス
21
    
第2章 コミュニティ協働型案件の成果・指標の設定
25
2-1成果設定と対象
  26
 2-1-1 協力シナリオにおけるステップ別の成長設定
26
 2-1-2 ステップ別の中心的な成果対象の設定
29
 2-1-3 脆弱国支援の場合の成果の設定
35
2-2成果の指標設定
37
    スペース
第3章 コミュニティ協働型案件の効果的活動・投入のポイント
41
3-1 活動・投入の対象
42
 3-1-1 活動対象
42
 3-1-2 パイロットアプローチと全国展開アプローチ
43
 3-1-3 パイロット活動の対象地域の設定
44
3-2 活動・投入の形態・内容
45
 3-2-1 コミュニティの社会調査とキャパシティ・アセスメント
45
 3-2-2 能力開発研修
49
 3-2-3 パイロット活動
54
 3-2-4 資金協力型案件におけるコミュニティ協議
58
 3-2-5 紛争影響国でのコミュニティ活動・実施体制の配慮
60
3-3 活動・投入の資源
60
 3-3-1 予算(財政資源)
60
 3-3-2 人的資源
61
3-4 活動計画表( Plan of Operation)作成上の留意点
63
  
第4章 コミュニティ協働の普及・持続性確保の取り組み
67
4-1 普及可能な協働モデルの開発(ステップ 1)
68
4-2 モデルの制度化 /体制整備(ステップ 1)
70
 4-2-1 相手国側の各レベルのアクターの環境基盤整備
70
 4-2-2 モデルの制度化 /体制整備につながる活動・働きかけ
71
 4-2-3 当該国のプログラムにおける位置づけ・援助協調
73
4-3 普及アプローチ(ステップ 2・3)
73
 4-3-1 普及モデルの開発
73
 4-3-2 普及の実施体制・アクター
74
 4-3-3 普及アプローチの影響
75
 4-3-4 行政機構の特徴に応じた普及展開パターン
79
4-4 コミュニティでの活動継続(ステップ 2・3)
83
 4-4-1 コミュニティでの活動継続の条件
83
 4-4-2 モデルサイトの活用方法
83
スペース
第5章 コミュニティ協働の評価上の留意点
87
5-1 評価の特徴と目的
88
5-2評価の対象
88
5-3 評価方法
89
 5-3-1 自己評価と他者評価
89
 5-3-2 業績評価とプロセス指向型・能力評価
91
 5-3-3 客観的根拠に基づいた評価
92
5-4評価の活用方法
95
 5-4-1 相手国側・複層的アクター別・将来のシナリオ検討
95
 5-4-2 協力シナリオの再検討
96
    
ケースシート編
事例1:タンザニア・地方自治強化のための参加型計画策定とコミュニティ開発強化プロジェクト
101
事例2:メキシコ・チアパス州ソコヌスコ地域持続的農村開発プロジェクト事例
 110
事例3:シエラレオネ・ガンビア県地域開発能力向上プロジェクト
119
事例4:ザンビア・地方給水維持管理能力強化プロジェクト 2 スペース
128
事例5:バングラデシュ・行政と住民のエンパワーメントを通じた参加型農村開発プロジェクト(フェーズU)
137
事例6:バングラデシュ・母性保護サービス強化プロジェクト
148
事例7:マラウイ・一村一品運動のための制度構築と人材育成プロジェク
158
事例8:ニジェール・住民参画型学校運営改善計画フェーズU
162
事例9:インドネシア・スラウェシ地域開発能力向上プロジェクト
172
   
参考文献
182
プロジェクト研究関係者リスト
184
   


- 先頭へ戻る -