JICAホーム > ナレッジサイトトップ > 分野課題 > ガバナンス
分野課題 ガバナンス(Governance)のTopPage

JICAの基本方針

  • ポジションペーパー
  • 国際協力の中長期的重要イシューに関するJICAの基本方針を示す文書です。 国際協力の現状に即してタイムリーに作成されるため、課題によっては作成されない場合もあります。 持続可能な開発目標(SDGs)についての取り組み方針もSDGsポジションペーパーとしてまとめています。

  • 課題別指針
  • 課題ごとの事業実施上の留意点や協力方向性等、これまでの経験・知見を体系的にとりまとめた文書です。


    ナレッジマネジメントネットワーク活動のご案内

    独立行政法人国際協力機構(JICA)「ガバナンス」ナレッジマネジメントネットワークでは、開発途上国に対するガバナンス支援の考え方や方針の整理を行うとともに、ガバナンス支援に関する知見・経験の蓄積と情報発信活動を行っています。ガバナンスは、政府や行政における取組みのみを指すのではなく、国民や民間セクターも含めて社会が運営される仕組み全体に注目する非常に幅広い概念で、多様な課題が存在します。このため、ガバナンスナレッジマネジメントネットワークでは、ガバナンス課題全般を「法制度整備」「行政基盤」「地方行政」「統計」「公共安全」「民主化支援」の6つのサブ課題に分け、サブタスク毎に協力の経験をまとめ、方針・指針、ガイドライン等の作成を行なっています。

     

    事業案内はこちら  (JICA HP内 新規ウィンドウで開きます。)



    JICAのガバナンス分野の協力メニュー

    ガバナンス分野の支援を具体的に分類すると、以下のとおりになります。

      法制度の整備 行政機能の向上 民主的制度の構築
    小分類 法・司法 行政基盤 地方行政 統計 公共安全 政策過程の改善
    主要な援助課題 法案起草・立法化、法曹養成、司法制度改革、刑事司法行政など 開発事業管理/開発計画・政策、公務員制度改革、監査など 地方行政制度整備・改善、地方行政能力向上など 統計一般、貧困モニタリングなど 市民警察、海上保安、消防、出入国管理など 選挙制度・運営、立法府強化、メディア強化、市民社会組織の育成など

    ここでは法制度の整備、行政機能の向上、民主的制度の構築、という3つの柱に沿って協力の概要を紹介します。事例などについては、JICAの事例紹介ページも併せてご覧ください。(新規ウィンドウで開きます)


    【法制度の整備】

    法制度整備分野の協力は、支援対象国が法の支配(Rule of Law)を確立するための社会基盤を整備することを目標としています。具体的には、法規定の整備(ルールの整備)・法機構の整備(組織の整備)・法曹育成(人材の整備)・社会のリーガルエンパワメント(人々の法・司法制度へのアクセス向上)の4つの領域に対し、「人材の整備」を核として協力を行っています。市場経済への移行国を中心に、ベトナム、カンボジア、ラオス、中国、モンゴル、ウズベキスタン、ネパール等への支援を展開しています。例えば、ベトナム、カンボジアでは、民法等の基本法及び関連附属法の起草・立法化に向けた法規定の整備支援、ならびに、裁判官・検察官・弁護士等の法曹育成支援を行っています。社会の法・司法アクセス改善に関する支援では、モンゴルの調停制度強化支援を通じ、市民の司法へのアクセス向上を支援しています。


    法整備ポータルサイトはこちら (新規ウィンドウで開きます。)



    【行政機能の向上】

    行政機能の向上支援では、行政の効率化・透明化、住民参加の促進に貢献するために、さらに3つの分野に分けて協力を行っています。まず、行政基盤分野では、公共サービスを国民に効率的・効果的に提供していくために、国家レベルでの予算・人員配分等に関係する能力強化のための協力を行います。具体的には、行政機構・制度の改編や行政の統括機関・調整機関への支援となります。第二に、地方行政分野では、公共財・サービスの効率的な提供のための地方行政機能の強化支援を行います。地方行政組織等を対象に、政策・制度作り、地方自治体等の能力向上の支援を行っています。第三に、統計分野では、政策形成・実施の判断基礎となる統計にかかる制度・能力の強化を主眼として協力を展開しています。

    行政基盤の強化に資する支援としては、ベトナムの行政改革に伴う公務員制度改善支援やタイにおける汚職対策強化に向けた協力を実施しています。地方行政の強化については、ホンジュラスやタンザニアの地方行政組織を対象に、地方のニーズに即した公共財・サービスの提供を行うための人材・組織・制度づくりの支援や、インドネシアで、透明性の向上と住民参加の促進に資するため、行政と住民の協働促進のための協力を実施しています。統計制度・能力の強化については、カンボジアにおいて、主に人口センサスへの協力を通じた政府統計能力向上支援を行っている他、ミャンマー、インドネシアでも統計局の能力向上に向けた協力を実施しています。

     

    【民主的な制度の構築】

    民主的制度の構築に向けた支援として、JICAは、政治体制そのものの変革を目標とするのではなく、広く国民が政策過程に関与できる体制、また国民の信頼を得られる体制の構築を支援することを主眼としています。具体的には、@国民の安全の確保(公共安全)のための支援、A広く国民に開かれた政府として、国民が政策過程に参加するための仕組み・制度づくりへの支援(民主化支援)、という2つの領域で支援しています。公共安全分野では、インドネシア警察に対し、市民から信頼される「市民警察」のモデルづくりへの支援などを展開しています。また、民主化支援としては、ネパールにおけるメディア支援等を行っています。



    注目コンテンツ!紹介

    Copyright© Japan International Cooperation Agency