ジャイカロゴ ナレッジサイト
課題別指針



カ テ  ゴ リ


アプローチと重点項目

更  新  日


2004/09/27 10:38



分 野 課 題


民間セクター開発 中小企業育成・裾野産業育成






主  管  部


経済開発部、民間セクター開発課題タスクフォース






ト ピ ッ ク ス

















---中小企業振興に対する効果的アプローチ





 「開発課題体系図」の作成方法
 図:開発課題体系図の概要(開発戦略目標と中間目標)  



 「開発課題体系図」の作成方法

「2-1 中小企業振興の課題」で述べたとおり、中小企業振興に関しては、大きく分けて事業環境の整備・運用中小企業に内在する課題の2つの課題が考えられる。更に後者については、産業競争力強化を目的とする中小企業振興地域社会の活性化を目的とする中小企業振興との二つのアプローチが考えられるため、ここでは以下の3つを中小企業振興のための開発戦略目標とした。

これらの開発戦略目標から目的—手段の関係となるように中間目標、中間目標のサブ目標、プロジェクト活動の例、とブレークダウンして開発課題体系図を作成した。

● 3つの<開発戦略目標>
(1)中小企業の成長発展に資する事業環境の整備・運用
(2)産業競争力強化に資する中小企業の育成
(3)地域社会の活性化・雇用の創出に資する中小企業の育成

体系図の中の「プロジェクト活動の例」の各活動の例の前には◎○△×の記号を付記した。これは各活動例についてJICAの協力実績がどの程度あるかを表したものである。
は比較的事業実績の多い活動、
は事業実績のある活動、
はプロジェクトの1要素として入っていることもある活動、
×は事業実績がほとんどない活動をそれぞれ表している。

体系図の中の「JICAの主たる事業」は、中間目標のサブ目標に関して、今まで中小企業振興分野においてJICAで行われてきた主たる事業を挙げている。また、印がついている事業に関しては、実施例は数件であるものの、今後の先行事例となりうる事業を表している。

なお、付録1「主な協力事例」の別表として「中小企業振興関連案件リスト」を挙げた。これはJICAの中小企業振興関連事業の代表事例を例示したものである。別表の各事例には番号を付けており、開発課題体系図の「プロジェクト活動の例」に該当する内容を含む事例の番号を体系図の中の「事例番号」の項目に記載した。また、別表の各事例が中小企業振興分野のどの中間目標に関連するものであるかを示すために、各事例に関連する中間目標の番号を別表に入れた。これにより、JICAが中小企業振興分野でどの目標に対してどのような活動を行ってきたのかを参照することができる。


図: 開発課題体系図の概要(開発戦略目標と中間目標) 

 開発戦略目標 中間目標
1. 中小企業の成長発展に資する事業環境の整備

(1)中小企業事業所数の推移(開業数、廃業数の推移)
(2)中小企業従業者数の推移
(3)中小企業による投資額、件数の推移

【開発戦略目標1の詳細へリンク】








1-1 制度・規制面での阻害要因の除去
(1)企業関連法令・規則の制定・整備状況
(2)ビジネス環境に関する中小企業への質問調査
1-2 中小企業振興政策の立案・実施
(1)中小企業振興に関する基本法の有無と内容
(2)中小企業行政に携わる機関、部局、職員数、関連予算額の推移
(3)白書の有無と内容 
1-3 資金供給の円滑化・自己資本の充実
(1)中小企業向け融資額、融資件数の推移
(2)中小企業向け国内投資額、投資件数の推移
(3)資金調達環境に関する質問調査
(4)財務諸表の作成状況の推移
1-4 産業活動を支える知的インフラ整備
(1)国内規格・基準の整備状況(内容、数)
(2)試験検査機関の有無とパフォーマンス調査
(3)統計の有無と内容
1-5 貿易投資制度の改善
(1)中小企業による貿易額の推移
(2)中小企業に対する外国からの投資額、件数の推移
(3)貿易関連規制に関する質問調査
2. 産業競争力強化に資する中小企業の育成

(1)中小企業付加価値生産額、GDPに占める割合の推移
(2)製造業の付加価値生産性、GDPに占める割合の推移
(3)中小企業輸出額の推移

【開発戦略目標2の詳細へリンク】
2-1 経営基盤の強化
(1)経営・技術・人材に関する企業診断調査結果
(2)企業へ提供されるサービスの満足度・活用度調査結果
(3)経営技術サービスの設立件数、受講者数
2-2 経営革新・創業促進
(1)事業の創業、転換数の推移
(2)創造的事業活動の誕生数の推移
(3)各種支援制度に対する満足度・活用度調査結果
2-3 裾野産業の育成
(1)裾野産業の企業数、付加価値生産高、従業者数の推移
(2)輸出企業、組立企業の現地調達率
(3)各種支援制度に対する満足度・活用度調査結果
2-4 特定サブセクターの育成
(1)サブセクターの企業数、付加価値生産高、従業者数の推移
(2)輸出額の推移
(3)各種支援制度に対する満足度・活用度調査結果
2-5 卸売業・小売業の振興
(1)卸・小売業の企業数、売上高の推移
3. 地域社会の活性化・雇用の創出に資する中小企業の育成

(1)当該地域の中小企業付加価値生産額、粗生産額の推移(対全国レベル)
(2)当該地域における事業所数、新規雇用者数、失業者数の推移(対全国レベル)
(3)当該地域における一人あたり所得の推移(対全国レベル)

【開発戦略目標3の詳細へリンク】
3-1 地場製造業(農産加工業を含む)の育成
(1)当該製造業の付加価値生産額・粗生産額の推移
(2)当該地域における事業所数の推移 
3-2 零細・家内工業振興
(1)特産品の特定
(2)売上高の推移
(3)資金供給機関の有無とそのパフォーマンス


出典:
独立行政法人国際協力機構(2003年12月)『課題別指針 中小企業振興』






添 付  資 料



Copyright© Japan International Cooperation Agency