印刷用画面へ
<外部公開>
国際的援助動向



カ テ  ゴ リ


国際機関

更  新  日


2018/11/07 15:09



分 野 課 題


ジェンダーと開発 共通






主  管  部


経済基盤開発部、ジェンダーと開発課題タスクフォース






ト ピ ッ ク ス

















国連開発計画(UNDP)






United Nations Development Programme (UNDP)
国連開発計画ジェンダー平等 


a
I. ジェンダー平等課題に対する基本スタンス(政策・指針)1
a
ジェンダー平等と女性のエンパワーメントは、ミレニアム開発目標(MDGs)を達成し、持続可能な人間開発を実現するための絶対的要素であると、位置づける。『UNDPジェンダー平等支援戦略2008-2011UNDP Gender Equality Strategy 2008-2011 (GES)(PDF/1.73MB)の元、UNDPの4つの重点活動分野(貧困削減、民主的ガバナンス、危機予防と復興、エネルギーと持続可能な環境)全般にわたり、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントに資する、具体的取り組みを設定している。また、GESは、ジェンダーに基づく暴力(女性や女児に対する暴力)を持続的な人間開発とMDGsの達成を阻む大きな障壁と捉え、特別な対応の必要性を表明している。2014年に、『UNDPジェンダー平等支援戦略2014-2017』(UNDP Gender Equality Strategy 2014-2017)新たな戦略が発表されている。2018年に、『UNDPジェンダー平等支援戦略2018-2021』(UNDP Gender Equality Strategy 2018-2021)では、SDG5達成を阻む構造的障壁を表明し、ジェンダー平等のための戦略が発表されている。
a
II. ジェンダー平等課題における重点分野 2
a
GESに基づき、UNDP2008年から2011年の間に以下の活動を行うとしている:
  • 途上国の機関(中央政府・地方自治体を含む)が貧しい女性と男性、女児と男児のニーズに公正に対応するような政策、行動計画、予算配分をするための支援。
  • 中央政府、地方自治体、民間セクター、市民社会における女性の参加と意思決定過程への参画の促進。
  • 政府や女性団体による情報やデータの収集・分析・活用能力の強化。政策立案の裏付けとなるジェンダー平等や女性のエンパワーメントに関する情報や統計の確保。
    UNDPの重点支援分野それぞれにおいて、ジェンダーのサブプログラムが組み込まれている。
    貧困削減-ジェンダーと貧困削減         Gender and Poverty Reduction
    民主的統治-ジェンダーと民主的統治      Gender and Democratic Governance
    環境-ジェンダーと環境、エネルギー      Gender and Environment and Energy
    HIV/AIDS-女性のエイズ、人権、性的多様性 HIV, Human Rights and Sexual Diversity
    紛争予防-ジェンダーと紛争予防、復興   Gender and Crisis Prevention and Recovery

    2008年から2011年の活動に続き、2014年から2017年の間に、下記の3つの重点活動分野としている:

  • 持続的な開発プロセス―女性と女児のエンパワーメントとジェンダー平等のために、女性の政策参画、貧困根絶により、包括的で、平等、持続的な成長を促進。
  • 包括的でで効果的な民主的ガバナンス―女性と男性が、平等に政策参画し、公共サービスからの同等な恩恵を確保。
  • 強靭な社会の構築―女性は、すべての和平プロセスに従事し、紛争予防、危機からの早期復興、耐久的な平和、強靭性、持続的な開発の課題を優先。
    女性の経済的エンパワーメント Women's economic empowerment
    女性の政治参画、意思決定を促進 Women's participation in decision making
    性差、ジェンダーに基づく暴力の撤廃 Gender-based violence
    ジェンダー、気候変動、災害への強靭性 Gender, climate and disaster resilience
    ジェンダー、危機対応、復興支援 Gender and crisis response and recovery
    ジェンダー平等な組織への改革 Transforming institutions to advance gender equality

    2014年から2017年の活動に続き、2018年から2021年の間に、下記の4つの優先事項としている:
  • 無償の家事労働など、女性への不平等な負担を含めた、女性の経済的エンパワーメントを阻む構造的障壁の除去に取り組む
  • ジェンダーに基づく暴力に対しての予防・対応策
  • すべての意思決定における女性の参画、リーダーシップを促進
  • 危機(武力紛争、災害)予防、災害リスク軽減のための準備、早期の復興に向けて、ジェンダー視点を取り入れた戦略による能力強化を支援
  • a
    III. ジェンダー平等課題分野の資料、統計等
    a 
    人間開発報告書 Human Development Reports
    ジェンダー開発指数GDI、ジェンダーエンパワメント指標GEM、ジェンダー不平等指数GII2010年にパイロット導入)等、ジェンダーに関する指標を発表。
    地域別、国別の報告書も出版されている。
    アフリカ人間開発報告書2016  『アフリカにおけるジェンダー平等と女性のエンパワーメントの促進』
    African Human Development Report 2016 “Advancing Gender Equality and Women's Empowerment in Africa”
  • SDGs 持続的な開発目標 SDG報告書 ジェンダー平等(目標5) Gender Equality (Goal5) についても報告
  • MDGs ミレニアム開発目標 MDG報告書ジェンダー平等(目標3) Promote Gender Equality and Empower Women (Goal3) についても報告
  • Publications その他、ジェンダー関連出版物のリスト
  • a
    IV. その他、ジェンダー平等課題分野において特筆すべきイニシアティブ
    a
    UNDP/日本WID基金トップページ UNDP/Japan Women in Development Fund Gender Thematic Trust Fund ジェンダー課題信託基金
    UNite to End Violence Against Women(団結しよう、女性への暴力を終わらせるために)  国連事務総長 潘 基文(バン・ギムン)氏による、国連のキャンペーン(20082015年)。UNDPは、ジェンダー平等、女性のエンパワーメントの取り組みとして、世界中で起きている女性・少女への暴力行為の防止活動キャンペーン支援を行っている。
    International Women's Day   「国際女性デー」38日) に関連する取り組み。2017年
    the changemakers 「国際女性デー」関連の取り組み。世界を変える時は今、女性の活動家とチェンジメーカーを紹介。
    Voices of 50 Women  フォトエッセイによる、「国際女性デー」 (38日) に関連する取り組み。
    International Day of Girl Child  「国際ガールズデー」(1011日)に関連する取り組み
    16 Days of Activism against Gender-Based Violence 「女性に対する暴力撤廃の国際デー」(1125日)〜「世界人権デー」(1210日)「女性に対する暴力撤廃活動の16日間キャンペーン」関連の取り組み


    参照URL
    1.http://www.undp.org/content/undp/en/home/ourwork/gender-equality/overview.html(英語)http://www.undp.or.jp/undpandjapan/widfund/development.shtml#02 (日本語)
    2.http://www.undp.org/content/undp/en/home/librarypage/womens-empowerment/gender-equality-strategy-2014-2017.html






    添 付  資 料


    - 先頭へ戻る -