印刷用画面へ
国際的援助動向



カ テ  ゴ リ


国際機関

更  新  日


2017/12/04 16:16



分 野 課 題


ジェンダーと開発 共通






主  管  部








ト ピ ッ ク ス

















国連児童基金(UNICEF)






UNICEF
国連児童基金ジェンダー平等


a
I. ジェンダー平等課題に対する基本スタンス(政策・指針)1
a
a
男児と女児の平等な保護、生存、そして発達を通じて、貧困削減とMDGの達成に貢献することとしている。そのために、支援対象国政府の能力の向上を行うと同時に、事業に主流化をするとしている。政策として、Working for an Equal Future: UNICEF Policy on Gender Equality and the Empowerment of Girls and Women, May 2010、行動計画としてUNICEF Gender Action Plan (GAP) 2014-2017が採択されている。
a
a
II. ジェンダー平等課題における重点分野
a
a
ジェンダーは横断的課題 (Gender Equality) として、また、基礎教育とジェンダー (Basic Education and Gender Equality) という重点分野で取り扱われている。
a
a
III. ジェンダー平等課題分野の資料、統計等
a
a
世界の子供の現状は、ユニセフの看板出版物。その表8は、特に、ジェンダーと子供関連の統計が掲載されている。また、2007年には、ジェンダーを特集した。
ジェンダー平等、女性・少女のエンパワーメントの国際的な理解を促すための、ユニセフによるリソースが提供されている。  
a
IV. その他、ジェンダー平等課題分野において特筆すべきイニシアティブ
a
a
SDG5(Gender Equality and Girls' and Women's empowerment)  持続可能な開発目標(SDGs)について学習ツール。

Post 2015 agenda Gender Equality and Girls and Women's empowerment ジェンダー平等と女性と少女のエンパワーメントに向けた取り組み。

MDG3(Gender Equality)の就学率の男女差の減少のために、国連及び、その他の関係団体によるネットワーク。UNICEFが事務局を勤める。

International Day of the Girl Child 「国際ガールズ・デー」(1011日)関連の取り組み。国連で2011年制定。2012年初年度。UNFPAUNICEFUNWomenにより共同声明を発表。児童婚の撤廃、女子教育等へ取り組み、支援活動を行う。

International Women's Day 「国際女性デー」(38日)関連の取り組み。
a

参照URL
1.http://www.unicef.org/gender/gender_57317.html






添 付  資 料


- 先頭へ戻る -