JICAホーム > ナレッジサイトトップ > 分野課題 > 南南協力
分野課題 南南協力(South-South Cooperation)のTopPage

JICAの基本方針

  • ポジションペーパー
  • 国際協力の中長期的重要イシューに関するJICAの基本方針を示す文書です。国際協力の現状に即してタイムリーに作成されるため、課題によっては作成されない場合もあります。

  • 課題別指針
  • 課題ごとの事業実施上の留意点や協力方向性等、これまでの経験・知見を体系的にとりまとめた文書です。


    南南協力とは?

    南南協力とは、開発途上国の中で、ある分野において開発の進んだ国(図中A)が、別の途上国(図中B)の開発を支援することです。



    JICAでは、南南協力を「途上国が互いの連携を深めながら技術協力や経済協力を行いつつ、自立発展に向けて行う相互努力」と定義し、これを積極的に支援(南南協力支援)しています(図中C)。


    事業案内はこちら (JICA HP内 新規ウィンドウで開きます。)


    JICA「南南協力」パンフレット

  • JICAの南南協力支援に関するパンフレット
  •  "JICA's Support for South-South and Triangular Cooperation" (2013) (英/仏/西)

     "Partnership Program" (2009) (英)




    Copyright© Japan International Cooperation Agency