JICAホーム > ナレッジサイトトップ > 分野課題 > グローバルイシュー
分野課題コンテンツはこちら
  *下記の表は、最新5件まで表示しています


グローバルイシュー

グローバルイシューへのJICAの取り組み

グローバル化の進展によって、国際社会が取り組むべき地球規模の課題(グローバルイシュー)は、近年多様化しています。2000年の国連総会で掲げられた「ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成は、国際社会における共通の課題であり、我が国においても、国際協力の重要な柱の一つとして位置づけられています。

JICAは、MDGsの達成に向け、「人間の安全保障」の理念のもと、途上国が自らの開発課題対処能力を強化していく「キャパシティ・ディベロップメント」の概念を重視した取り組みを行っています。また、特に重要な課題として、環境・気候変動、民間連携、アフリカ支援等における取り組みを強化しています。


一般公開用 グローバルイシュー サイトマップ

JICAナレッジマネジメント(JKM)への取り組み

JICAナレッジマネジメントとは


JICAの関わる課題を教育、貧困削減など19の分野課題に分類し、分野課題及び事業(案件)実施に関する、「現場」の知識・経験・ノウハウ等を、課題を主管する部が中心となり蓄積し、JICA全体で共有に努めるとともに在外主導をサポートしていくことを目指しています。


→より質の高い、効率的な事業

→「現場」発の知のサイクルの構築


基本的構成はこちら


Copyright© Japan International Cooperation Agency