印刷用画面へ
Hints&Tips



カ テ  ゴ リ


FAQ

更  新  日


2015/01/29 17:16



分 野 課 題


グローバルイシュー キャパシティ・ディベロップメント






主  管  部


企画部、ナレッジサイトデスク






ト ピ ッ ク ス

















キャパシティ・ディベロップメント サイトマップ(一般公開)





キャパシティ・ディベロップメント Capacity Development Sitemap
Capacity Development とは:

「途上国の課題対処能力が、個人、組織、社会などの複数のレベルの総体として向上していくプロセス」
途上国が自ら課題を特定し、目標を設定し、それを達成していく能力が、「課題対処能力=キャパシティ」である。

◊キャパシティの3つのレベル

キャパシティの構成要素

◊キャパシティの内発性

  
  ※キャパシティ・ディベロップメントは、相手側のプロセスであり、人材育成のみならず、持続的な組織強化のための
  「仕組み」づくりを促進する。
◆参考文献
CDの概念、基本的アプローチ、ハンドブック
JICA調査研究報告書 『キャパシティ・ディベロップメント』(2006)
『事業マネジメントハンドブック』(2007)
『キャパシティ・アセスメント・ハンドブック』(2008)
 
JICA国際協力総合研修所CD事例研究
『開発途上国廃棄物分野のキャパシティディベロップメント支援のために』(2004)和文/英文
『ヨルダン家族計画WIDプロジェクト』(2005)和文/英文
『ガーナ灌漑農業振興支援』(2005)和文/英文
『省エネルギー分野』(2006)和文/英文
『ネパール森林分野協力の経験分析』(2006)和文
『ケニア中等理数科教育強化プロジェクト』(2007)和文/英文
『水道人財育成分野』(2008)和文
『アジア太平洋障害者センタープロジェクト』(2008)和文/英文
 

JICA研究所プロジェクトヒストリー
二ノ宮アキイエ 『車いすがアジアの街を行く』 (ダイヤモンド社、2010年12月)書籍紹介
山田浩司 『シルク大国インドに継承された日本の養蚕の技』 (同上、2012年2月)書籍紹介
岡田実 『ぼくらの村からポリオが消えた-中国・山東省発「科学的現場主義」の国際協力-』 (佐伯印刷出版、2014年2月)書籍紹介

その他文献
Inside the Black Box of Capacity Development, Akio Hosono, Shunichiro Honda, Mine Sato, and Mai Ono , 2011
in Catalyzing Development: A New Vision for Aid, Homi Kharas, Koji Makino and Woojin Jung(eds.), Brookings Institution Press 書籍紹介









添 付  資 料


- 先頭へ戻る -