更新日2008/06/09
沖縄国際センター
国内事業部-次長(研修業務担当)

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

教育工学に基づく教育設計(長期)

コース名(英)

Educational Technology-based Instructional Systems (Master's degree: Instructional System)

 



コース番号

J0810187

G-OIC

G-TA

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

課題別研修(長期)

 



分野課題1

教育-その他教育


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

インドネシア, マラウイ

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2008/09/07



2010/03/31

 



研修年度

2008, 2009, 2010

 



定員

3

 







協力期間

開始

2008


終了

2010

 



主な実施機関名(和)

熊本大学大学院、財団法人 日本国際協力センター

主な実施機関名(英)

The Graduate School of Kumamoto University, Japan International Cooperation Center

 



所管国内機関

沖縄国際センター

関連省庁

独立行政法人国際協力機構

 



上位目標・目的

各セクターにおける人材育成・教育が向上される。

コース目標

中央政府及び地方自治体における人材育成・教育に携わる者におけるeラーニング(インターネットを用いた遠隔教育)プログラム作成能力が向上する。

コース内容

<単元目標1> 教育の効果・効率・魅力を高めるための方法論であるインストラクショナル・デザインの知識を習得する。
<研修内容1> eラーニング概論、インストラクショナル・デザイン、基礎的教育論

<単元目標2> eラーニングに不可欠な情報通信技術を習得する。
<研修内容2> 学習支援情報通信システム論、基盤的情報処理論

<単元目標3> 著作権などの教育コースを開発・流通する上での重要な知的財産権に関する知識を習得する。
<研修内容3> ネットワーク上の知的財産権及び私権

<単元目標4> 教育活動、教育ビジネスや開発プロジェクトのマネージメントスキルを習得する。
<研修内容4> 教育ビジネス経営論、遠隔教育実践論、eラーニング政策論

<単元目標5> その他専門分野のスキルを習得すると伴に、修士論文を作成する。
<研修内容5> eラーニング実践演習、情報リテラシー教育におけるeラーニング、高等教育におけるeラーニング、職業人教育訓練におけるeラーニング、国際協力におけるeラーニング、修士論文作成研究

研修員の資格要件

<職位> 人材育成・教育の計画立案に携わる中央官庁もしくは地方自治体の職員
<職務経験> 学士を有していること。当該分野で2年以上の経験を有していること。
<その他> 英語が堪能なこと。

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Educational Technology-based Instructional Systems (Master's degree: Instructional System)


As of

Jun.09,2008


Course Number

J0810187





Division

Okinawa International Center, Deputy Director General for Training Affairs, Training Affairs and Citizen Participation Department


Scheme



Sub-Scheme

Long Term


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2008; 2009; 2010


Duration of Training

Sep.07,2008-Mar.31,2010


Number of Participants

3


Target Region



Cooperation Period

2008-2010


Training Institution(s)

The Graduate School of Kumamoto University, Japan International Cooperation Center


JICA Center

Okinawa International Center


Overall Goal

Quality of education and training in various sectors will be improved.


Course Objectives

The participants are expected to have an ability to make an effective e-learning program (distance learning by the Internet)


Course Contents

(1) Acquiring knowledge and theories on Instructional Design,
- Introduction to e-Learning
- Instructional Design
- Fundamentals of Pedagogy
(2) Acquiring knowledge and theories on Information Technology,
- Learning Support Information and Communication Systems
- Fundamentals of Informatics
(3) Acquiring knowledge and theories on Instructional Management,
- Educational Business Management
- Distance Education Practice
- e-Learning Policy
(4) Acquiring knowledge and theories on Intellectual Property on e-learning, and
- Intellectual and Personal Properties on Network
(5) Formulating Master Thesis, containing of issues and solution in each country, and obtaining Master’s Degree of Instructional Systems in Japan.
- e-Learning Practicum
- e-Learning in Information Literacy Education
- e-Learning in Human Resource Development
- e-Learning in Higher Education
- e-Learning in International Cooperation
- Master Thesis


Qualification of Applicant

- An officers or stuff member related to education, human resource development, dissemination, and/or enlightenment in Ministries/ Agencies of central government and/or Local Government Authorities,
- More than two (2) years experience in the field of education, human resource development, dissemination, and/or enlightenment,
- A graduate of university, and
- A competent command of spoken and written English which is equal to TOEFL iBT 79 or higher


Language of Instruction

English


Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency