更新日2009/05/27
九州国際センター
企画部-次長(企画・業務担当)-業務企画第一課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

東アジア海上犯罪取締り(有償)

コース名(英)

Maritime Law Enforcement for East Asian Countries (C/S)

 



コース番号

J0970001

G-KIC

G-PD

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

その他

 



分野課題1

ガバナンス-公共安全


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

アジア地域

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2009/10/18



2009/11/14

 



研修年度

2009

 



定員

8

 







協力期間

開始

2006


終了

2010

 



主な実施機関名(和)

海上保安協会

主な実施機関名(英)

Japan Coast Guard Association

 



所管国内機関

九州国際センター

関連省庁

海上保安庁

 



上位目標・目的

域内の協力体制が強化される。

コース目標

海上犯罪防止のための海上警備や、海上犯罪捜査に関する知識・技術の習得。

コース内容

本研修では、講義・実習・視察を通して、以下の単元目標を達成する。
(1)国際法制度の理解
(2)国際組織犯罪の現況と対策の理解
(3)海上取締実務に関する知識・技能の習得
(4)海上犯罪取締指揮・監督に関する知識・技能の習得

研修員の資格要件

・海上犯罪取り締まり業務において3年以上の実務経験を有する保安官
・大学卒業者もしくは同等の能力を有する者。
・40歳以下が望ましい

使用言語

英語

特記事項

旧研修形態: 有償研修
最後の1週間は準高級レベルの研修員を招聘。

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Maritime Law Enforcement for East Asian Countries (C/S)


As of

May.27,2009


Course Number

J0970001





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Others


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2009


Duration of Training

Oct.18,2009-Nov.14,2009


Number of Participants

8


Target Region



Cooperation Period

2006-2010


Training Institution(s)

Japan Coast Guard Association


JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency