更新日2010/04/28
中国国際センター
南アジア部-次長(計画課・南アジア第一課・第四課のうちネパール担当)-南アジア第一課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

インド火力発電(石炭)

コース名(英)

Coal-Fired Thermal Power Engineering Course for India

 



コース番号

J1021873

G-CIC

G-4R

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

資源・エネルギー-共通


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

インド

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2011/01/11



2011/02/19

 



研修年度

2010

 



定員

10

 







協力期間

開始

2009


終了

2011

 



主な実施機関名(和)

海外電力調査会、PET

主な実施機関名(英)

JEPIC、PET

 



所管国内機関

中国国際センター

関連省庁


 



上位目標・目的

習得された運転維持管理にかかる知識・技術が、石炭火力発電所の現状改善のために共有、推進される。

コース目標

石炭火力発電所の現状改善に必要な運転維持管理・環境保全にかかる知識・技術が身につく。

コース内容

1.日本の電力事情の概要を理解する。
2.火力発電所の効果的な運転維持管理、トラブルシューティング、環境保全にかかる知識・情報を分析する。
3.本邦研修で学んだことを基に、現状改善のためのアクションプランを作成する。

研修員の資格要件

<必須要件>
1)正式な手続きに基づき、割当国政府より推薦された者。
2)火力発電所の運用管理・メンテナンス(主として機械管理を中心に)部門で指導的立場にある者
3) 技術系大学卒業者、あるいはそれと同等の学力を有する者。
5)英語の会話および読み書きに堪能であること。
6)心身ともに健康である者。
7)軍籍にない者。
<推奨要件>
1)上記1)の経験年数が3年以上ある者。
2)年齢50歳以下の者であること。

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Coal-Fired Thermal Power Engineering Course for India


As of

Apr.28,2010


Course Number

J1021873





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2010


Duration of Training

Jan.11,2011-Feb.19,2011


Number of Participants

10


Target Region



Cooperation Period

2009-2011


Training Institution(s)

JEPIC、PET


JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency