更新日2010/11/09
北陸支部
アフリカ部-次長(計画・東部アフリカ担当)-TICADⅣフォローアップ業務室
アフリカ部-次長(計画・東部アフリカ担当)-TICAD推進室

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

仏語圏アフリカ 持続可能な観光開発

コース名(英)

Sustainable Tourism Development in French-speaking African Countries

 



コース番号

J1022952

G-HRIC

G-6R

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

民間セクター開発-観光


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

セーシェル, ブルキナファソ, ブルンジ, カメルーン, 中央アフリカ, チャド, コモロ, ギニアビサウ, マリ, モーリタニア, モーリシャス, セネガル

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2011/02/14



2011/03/11

 



研修年度

2010

 



定員

20

 







協力期間

開始

2010


終了

2010

 



主な実施機関名(和)

富山国際大学

主な実施機関名(英)


 



所管国内機関

北陸支部

関連省庁


 



上位目標・目的

研修参加者が地域において地域経済、住民に裨益するような観光開発計画を立案できる。

コース目標

研修参加者が地域のリソースを活用して地域のための観光開発を立案する手法を身につける。

コース内容

1) 各国の観光資源の分析
2) 観光開発の基礎知識の講義
3) 様々な観点からの観光開発事例を学ぶ
4) 各国における観光開発のためのアクションプランの準備と発表

研修員の資格要件

国または地方において地域の観光開発の指導的立場にある機関

使用言語

フランス語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Sustainable Tourism Development in French-speaking African Countries


As of

Nov.09,2010


Course Number

J1022952





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2010


Duration of Training

Feb.14,2011-Mar.11,2011


Number of Participants

20


Target Region



Cooperation Period

2010-2010


Training Institution(s)



JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency