更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

ガーナ道路公社地方建設局道路整備・維持管理能力向上

コース名(英)

Capacity Building of Regional Offices of Ghana Highway Authority

 



コース番号

J0220187



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

運輸交通-陸上運輸交通(旧)


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

ガーナ

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/7/9



2002/8/3

 



研修年度

2002

 



定員

10

 







協力期間

開始

2001


終了

2002

 



主な実施機関名(和)

国土交通省道路局

主な実施機関名(英)

ROAD BUREAU, MLIT

 



所管国内機関


関連省庁

国土交通省

 



上位目標・目的

国道整備、維持補修を効率的に実施するために、安全対策、防災対策及び渋滞緩和を図り、道路建設及び道路維持の機械化を進める必要があるとの認識に基づき、これらの技術の習得を図り、もってガーナ国の国道建設、補修技術の発展に寄与する人材を育成することを目的とする。

コース目標

以下についての理解と知識を習得することを目標とする。 1.道路維持補修の必要性と重要性 2.安全対策、防災、渋滞緩和や補修を含む日本の道路及び交通対策の現状 3.日本における道路維持機械及び設備の状況

コース内容

講義:日本の道路概論、日本の道路整備計画、日本道路公団の入札・契約システム、日本の道路維持(建設)機械の紹介、道路保全業務、道路建設における品質管理、道路評価システム 見学:道路の土工、橋梁、エコ道路、トンネル、 討論:カントリーレポート発表会、研修レポート発表会

研修員の資格要件

1.道路の維持補修に係る業務経験を最低2年有し、将来にわたり、道路行政分野の技術者として勤務することが期待される者、2.大学卒業または同等の学歴を有する者、3.年齢40歳以下の者

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Capacity Building of Regional Offices of Ghana Highway Authority


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220187





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Jul.09,2002-Aug.03,2002


Number of Participants

10


Target Region



Cooperation Period

2001-2002


Training Institution(s)

ROAD BUREAU, MLIT


JICA Center

Tokyo International Centre


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency