更新日2009/11/13
大阪国際センター-研修業務第二課
国内事業部-次長(研修業務担当)-研修調整課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

投資環境法整備集中セミナー

コース名(英)

INTENSIVE SEMINAR ON ADVOCATING A LAW-ORIENTED INFRASTRUCTURE TO PROMOTE FOREING DIRECT INVESTMENT

 



コース番号

J0991002

G-OSIC, G-KSIC

G-TA

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

その他

 



分野課題1

民間セクター開発-産業基盤制度


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

モロッコ, チュニジア, ボツワナ, ケニア, 南アフリカ共和国, ウガンダ, タンザニア, ザンビア, マダガスカル, セネガル

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2010/03/07



2010/03/21

 



研修年度

2009

 



定員

20

 







協力期間

開始

2009


終了

2009

 



主な実施機関名(和)

(財)比較法研究センター

主な実施機関名(英)

Kyoto Comparative Law Center

 



所管国内機関

大阪国際センター

関連省庁

独立行政法人国際協力機構

 



上位目標・目的

参加国における海外直接投資の増加に寄与する。

コース目標

各国の事情に見合った投資関連の法政策が整備されている。

コース内容

1.投資にかかる法制度整備全体を理解し、同時に各専門分野の知識を習得する。
2.日本企業による海外直接投資をめぐる現状を理解する。
3.海外直接投資促進のための中小企業がはたす役割の重要性について理解することならびに関連知識を習得する。
4.日本の投資政策と執行レベルでの現状と課題を理解する。

研修員の資格要件

海外からの直接投資に関連する省庁

使用言語

英語

特記事項

旧研修形態: 有償研修

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

INTENSIVE SEMINAR ON ADVOCATING A LAW-ORIENTED INFRASTRUCTURE TO PROMOTE FOREING DIRECT INVESTMENT


As of

Nov.13,2009


Course Number

J0991002





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Others


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2009


Duration of Training

Mar.07,2010-Mar.21,2010


Number of Participants

20


Target Region



Cooperation Period

2009-2009


Training Institution(s)

Kyoto Comparative Law Center


JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency