更新日2009/09/07
中国国際センター
産業開発・公共政策部-資源・エネルギーグループ-電力課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

火力発電(石炭)

コース名(英)

Coal-Fired Thermal Power Engineering Course for India

 



コース番号

J0922258

G-CIC

G-IL

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

資源・エネルギー-エネルギー供給


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

インド

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2010/01/11



2010/02/20

 



研修年度

2009

 



定員

8

 







協力期間

開始

2008


終了

2010

 



主な実施機関名(和)

海外電力調査会、株式会社パワー・エンジニアリング・アンド・トレーニングサービス

主な実施機関名(英)

JEPIC, PET

 



所管国内機関

中国国際センター

関連省庁


 



上位目標・目的

本邦研修を通じて獲得された運用管理、メンテナンス、環境保全にかかる知識が、現状改善のために共有され、現場での実施が推進される。

コース目標

各火力発電所の現状改善に必要な運用管理、メンテナンス、環境保全にかかる知識・技術が習得される。

コース内容

単元目標1:日本の電力産業の概要を理解できる。
単元目標2:火力発電所の効果的な運用管理、メンテナンス、トラブルシューティング、環境保全に関する知識・情報が分析できる。
単元目標3:本邦研修の内容に基づき、現状改善のためのアクションプランが作成される。

研修員の資格要件

(1)石炭火力発電所の運用管理・メンテナンス部門での経験年数が3年以上ある者。
(2)年齢50歳以下の者であること。

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Coal-Fired Thermal Power Engineering Course for India


As of

Sep.07,2009


Course Number

J0922258





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2009


Duration of Training

Jan.11,2010-Feb.20,2010


Number of Participants

8


Target Region



Cooperation Period

2008-2010


Training Institution(s)

JEPIC, PET


JICA Center



Overall Goal

Acquired knowledge and skills for management, operations and maintenance will be shared and promoted for improvement of the current situation.


Course Objectives

Knowledge and skills will be provided for management, operations, maintenance and environmental conservation which are necessary to improve the current situation of coal-fired power plant.


Course Contents

(1) Understand the outline of electric power industry in Japan.
(2) Analyze knowledge and information on effective techniques of operation, effective maintenance and troubleshooting, advanced technologies for environmental conservation by thermal power plants.
(3) Make an action plan to improve the current situation based on the training program in Japan.


Qualification of Applicant

1) Age: under fifty (50) in principal.
2) Those who have practical job experiences of approximately three (3) years in the field of coal-fired thermal power plant.


Language of Instruction

English


Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency