更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

フィリピンミンダナオ平和特別地域保健行政

コース名(英)

Health Administration Promotion in Mindanao Special Zone of Peace and Development

 



コース番号

J0220055



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

保健医療-その他保健・医療(旧)


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

フィリピン

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/5/20



2002/7/6

 



研修年度

2002

 



定員

10

 







協力期間

開始

1998


終了

2002

 



主な実施機関名(和)

(財)アジア保健研修財団

主な実施機関名(英)

THE ASIAN HEALTH INSTITUTE

 



所管国内機関


関連省庁

国際協力事業団

 



上位目標・目的

本コースは、長年続いた紛争の影響を受けて、プライマリ・ヘルスケア(PHC)等の指標でフィリピン全体平均を著しく下回るSZOPAD地域住民の生活向上改善のために、対象地域の地方自治体の保健行政の向上を目指し、住民参加型の視点を入れた医療・保健サービス推進のための計画・運営管理能力を当該地域の行政官に移転するために実施するものである。

コース目標

(1)研修員が保健行政官として、自らのリーダーシップとその質を向上させる。 (2)参加型保健活動の重要性に関する共通理解を形成すると共に、地域の人々の参加を軸にした他セクター間の協働による参加型地域保健推進のための知識と技能を身につける。 (3)研修員各自が属する組織の能力を向上させて、地域の人々を中心とした参加型保健行政を推進させる。 (4)所属機関で実施可能な参加型地域保健推進のための行動計画を策定する。

コース内容

(1)保健状況分析  (保健を取り巻く社会、政治、経済的状況把握、問題解決のための資源、機会、可能性の把握、地域の保健状況に影響を与えるマクロ状況の分析) (2)住民参加型保健行政へのアプローチ  (地域と組織の分析、イスラム自治区の枠組み、マクロ動向分析と健康と開発の  展望、国際地域保健、行政改革とパブリックマネージメント) (3)住民参加型保健行政の事例・手法紹介  (日本及び他の地域の事例、参加型アプローチ、マネージメント手法、住民主体  の保健行政の組織化・組織強化) (4)参加者の今後の当該分野におけるアクションプランを立案

研修員の資格要件

1)ARMMの対象地域における州又は市保健局、州又は郡病院のPublic Health Worker、2)職務経験5年以上の常勤雇用職員(議員は除く)3)2年間のCollege LevelもしくはCollege Diploma と同等の資格を持つものが望ましい、4)30歳から55歳までの者

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Health Administration Promotion in Mindanao Special Zone of Peace and Development


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220055





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

May.20,2002-Jul.06,2002


Number of Participants

10


Target Region



Cooperation Period

1998-2002


Training Institution(s)

THE ASIAN HEALTH INSTITUTE


JICA Center

Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency