更新日2004/11/22
東京国際センター-業務グループ

 

在外コース概要
研修コース概要




 





実施国名

日本

 



コース名(和)

カザフスタン・アゼルバイジャン・プロジェクトファイナンス技法

コース名(英)

Obtaining Skill for Project Financing of Kazakhstan and Azerbaidjan

 



プロジェクトID

0000020A0


G-TIC-CHF, G-TIC-DMD, G-TIC-DPTP, G-TIC-ETCPO, G-TIC-MD, G-TICBTK, G-TICGA, G-TICGP, CN=jicatic/O=jica, CN=jicatic-assist/O=jica, CN=jicatic-clinic/O=jica, CN=jicatic-counselor/O=jica, CN=jicatic-doctor/O=jica, CN=jicatic-jicanet/O=jica, CN=jicatic-jice/O=jica, CN=jicatic-jocv/O=jica, CN=jicatic-kyoiku/O=jica, CN=jicatic-longterm/O=jica, CN=jicatic-netad/O=jica, CN=jicatic-stay/O=jica, CN=jicatic-support/O=jica, CN=jicatic-infra1/O=jica, CN=jicatic-ed1/O=jica, CN=jicatic-gov1/O=jica, CN=jicatic-ed2/O=jica, CN=jicatic-ed3/O=jica, CN=jicatic-ed4/O=jica, CN=tic-gov2/O=jica, CN=tic-gov3/O=jica

 



スキーム名(和)

在外技術研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

経済政策-金融


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

アゼルバイジャン, カザフスタン

 



研修年度

2004

 








定員


10

実施国


周辺国

10

 




対象国履歴

R/D割当国,追加・削除履歴

 







協力期間

開始

2003


終了

2004

 



主な実施機関名(和)

東京リサーチインターナショナル株式会社

主な実施機関名(英)

Tokyo Research International, Ltd.

 



背景

カザフスタン日本センターに露木実氏(東京銀行OB)を講師派遣したことがきっかけとなり、本邦研修の要請がなされた。

上位目標・目的

両国のインフラ開発担当者が適切な資金調達を行うことができる。

コース目標


コース内容

プロジェクトファイナンスの知識と技術を身に付け、開発金融や輸出金融分野にそれらを適用する。また、プロジェクトファイナンスの申し込み手続きにおける問題解決を図る実務能力を高める。

研修員の資格要件

(1)公的金融機関において融資や信用分析、又は産業調査の分野で2年以上の実務経験を有する者 
(2)年齢が25歳~30歳であること
(3)英語に堪能であり、会話力、読み書き共に充分な能力を有する者

使用言語

英語

特記事項

J0404088

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Obtaining Skill for Project Financing of Kazakhstan and Azerbaidjan


As of

Nov.22,2004





Division



Scheme

Overseas Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2004


Implemented in

JAPAN


Number of Participants

(1)Implementing Country(s) :
(2)Invited Country(s) : 10
(3)Total : 10


Invited Country(s)

AZERBAIJAN, KAZAKHSTAN


Cooperation Period

2003-2004


Training Institution(s)

Tokyo Research International, Ltd.


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency