更新日2005/01/24
東京国際センター-業務グループ-経済開発チーム
中東・欧州部

 

在外コース概要
研修コース概要




 





実施国名

日本

 



コース名(和)

エジプト持続可能な観光開発

コース名(英)

Sustainable Tourism Development in Egypt

 



プロジェクトID

4630001C0

G-TIC

G-5R

 



スキーム名(和)

在外技術研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

民間セクター開発-貿易・投資促進


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

エジプト

 



研修年度

2004

 








定員


5

実施国

5

周辺国


 




対象国履歴

R/D割当国,追加・削除履歴

 







協力期間

開始

2004


終了

2004

 






通算協力期間

開始年

2001

終了年

2002

 







協力期間履歴

当初/延長

開始年

終了年

R/D署名日

備考



当初

2001

2002


エジプト持続可能な観光開発





























 



主な実施機関名(和)

社団法人 海外運輸協力協会

主な実施機関名(英)

Japan Transport Cooperation Association

 



背景


上位目標・目的


コース目標


コース内容

1)観光行政、政策、組織、その他観光に関連する事柄や観光客へのサービス、そして観光実施を含めた、日本における観光全般をよく理解する。
2)自然環境や文化遺産の保護に着目して、日本における観光開発の具体例を学ぶ。
3)観光地のプロモーションを行う実践的な方法を学ぶ
4)日本人向け海外旅行のマーケティングとプロモーションの技術を身に付け、自国の観光開発を振り返って必要な見直しを行い、プロモーション戦略を練る。

研修員の資格要件

(1)現在、観光開発活動に従事している者、或いは、政府の、又はその他公的観光機構で3年以上の実務経験を有する者。
(2)年齢が40歳以下であること
(3)会話・読み書きともに充分な英語の語学力を有する者
(4)日本の習慣や風習を含め、文化交流活動に積極的に参加する意欲を持つ者

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Sustainable Tourism Development in Egypt


As of

Jan.24,2005





Division

Economic Development Team, Regional Department V (Middle East and Europe)


Scheme

Overseas Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2004


Implemented in

JAPAN


Number of Participants

(1)Implementing Country(s) : 5
(2)Invited Country(s) :
(3)Total : 5


Invited Country(s)

EGYPT


Cooperation Period

2004-2004


Training Institution(s)

Japan Transport Cooperation Association


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency