更新日2013/02/15
中国国際センター
産業開発・公共政策部-資源・エネルギーグループ-資源・エネルギー第一課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

ガスタービン・石炭火力発電 (A)

コース名(英)

Thermal Power Engineering Course for Gas Turbine and Coal Fired Steam Turbine

 



コース番号

J1300801

G-CIC

G-IL

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

課題別研修(集団)

 



分野課題1

資源・エネルギー-エネルギー供給


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

全世界

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2013/06/04



2013/07/27

 



研修年度

2013

 



定員

10

 







協力期間

開始

2013


終了

2015

 



主な実施機関名(和)

選定中

主な実施機関名(英)

Under the selection

 



所管国内機関

中国国際センター

関連省庁

経済産業省

 



上位目標・目的

火力発電所における改善された運用管理・メンテナンスのプログラムが実施されることにより、適切な環境保全対策を伴った安定した電力供給が実現する。

コース目標

各火力発電所の運用管理、又はメンテナンス部門で指導的立場にある技術者が中心となって、火力発電所の効率的な運用管理技術、メンテナンス技術の向上のための普及体制の土台が構築される。

コース内容

日本の電力事情及び各国の電力事情
火力発電所の効率的な運用管理
火力発電所のメンテナンス技術
火力発電所の環境対策技術
アクションプラン(知識・技術の組織的な普及・活用のための計画)の作成、発表

研修員の資格要件

1)正式な手続きに基づき、割当国政府より推薦された者。
2)ガスタービン発電所の運用管理・メンテナンス(主として機械管理を中心に)部門で指導的立場にある者
3)帰国後に研修で学んだ成果を所属組織内で普及する者。又、その成果を3ヶ月以内に進捗報告書を作成し提出する者。
4)技術系大学卒業者、あるいはそれと同等の学力を有する者。
5)英語の会話および読み書きに堪能であること。
6)心身ともに健康である者。
7)軍籍にない者。

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク



詳細を表示:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)



- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency