更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

ウズベキスタン外国貿易

コース名(英)

FOREIGN TRADE AND MARKETING TECHNIQUES

 



コース番号

J0220154



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

民間セクター開発-貿易・投資促進


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

ウズベキスタン

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/11/12



2002/12/14

 



研修年度

2002

 



定員

5

 







協力期間

開始

2000


終了

2004

 



主な実施機関名(和)

(社)世界貿易センター(東京)

主な実施機関名(英)

WORLD TRADE CENTER TOKYO,INC.

 



所管国内機関


関連省庁

国際協力事業団

 



上位目標・目的

ウ国は独立以来種々の構造調整計画を採用、統制経済から市場経済に移行し経済再建努力を図っている。貿易自由化、それに伴う相対価格体系の変更が生じ、実質国内総生産は減少。このため輸出入とも停滞している。本コースはウ政府の要請により産業政策の見直し、輸出振興のための具体的なマーケティング技術の習得を目的として設置されるものである。なお、産業政策コースは兵庫センター対応となる。

コース目標

社会主義分配経済と市場経済の差違を理解し、1)帰国後各々の所属先で輸出振興の障害となる事項について具体的に問題の所在と内容を指摘出来るようになること、2)経営戦略について経営改善のための具体的な提案をなし議論を喚起出来るようになること、3)先述の1)と2)を踏まえて具体的な企業行動を取りうるように準備し、それを開始出来るようになることを目標とする。

コース内容

1)我が国の貿易振興政策並びに輸出入金融政策とその実際、2)経済発展における政府と民間の働き及び民営化政策、3)ジェトロ活動の紹介、4)貿易統計の読み方、5)国際食品展示会・商社活動視察協議など

研修員の資格要件

受入対象者は首相府傘下の民営化された個別企業群を統括する産業別企業協会或いは個別企業の経営人及び貿易政策に直接関与する省庁の職員で50才未満のもの

使用言語

ロシア語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

FOREIGN TRADE AND MARKETING TECHNIQUES


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220154





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Nov.12,2002-Dec.14,2002


Number of Participants

5


Target Region



Cooperation Period

2000-2004


Training Institution(s)

WORLD TRADE CENTER TOKYO,INC.


JICA Center

Specific Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency