更新日2006/04/13
東京国際センター-業務第二グループ-経済開発チーム
経済開発部-第二グループ(資源・エネルギー)-資源・省エネルギーチーム

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

イラン省エネルギー政策

コース名(英)

Energy Management Policy

 



コース番号

J0620666

G-TIC

G-ED

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

資源・エネルギー-省エネルギー


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

イラン

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2007/02/01



2007/02/15

 



研修年度

2006

 



定員

3

 







協力期間

開始

2003


終了

2006

 



主な実施機関名(和)

財団法人省エネルギーセンター

主な実施機関名(英)

Energy Efficiency Center, Japan

 



所管国内機関

東京国際センター

関連省庁


 



上位目標・目的

省エネルギー政策案の策定と実施体制改善案の作成。

コース目標

1.日本の省エネルギー政策、推進活動を知り、比較することを通じて自国・配属先の問題点を指摘できる。                                        2.現在複数の省庁が担当している省エネルギー政策を、省庁間の連携を図りながらエネルギー消費管理法案に沿った省エネルギー政策案、実施体制改善案を組み立てることができる。

コース内容

(1)日本の省エネルギー政策、推進活動を知ることを通じて自国・配属先の問題点を指摘できる。
①自国・配属先の課題の認識・整理
②優良事例等の視察による実践的な省エネルギー手法、活動の理解
③日本の省エネルギー政策および推進活動、体制の理解
(2)省庁間の連携を図りながらエネルギー消費管理法案に沿った省エネルギー政策案を組み立てることができる。
①省庁間の連携・役割分担の理解

研修員の資格要件


使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Energy Management Policy


As of

Apr.13,2006


Course Number

J0620666





Division

Economic Development Team, Program Group II, Tokyo International Center, Natural Resources and Energy Conservation Team, Group II (Natural Resources and Energy), Economic Development Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2006


Duration of Training

Feb.01,2007-Feb.15,2007


Number of Participants

3


Target Region



Cooperation Period

2003-2006


Training Institution(s)

Energy Efficiency Center, Japan


JICA Center

Tokyo International Center


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency