更新日2007/01/04
東京国際センター-業務第一グループ-環境・管理チーム
国内事業部-研修業務グループ-計画評価チーム

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

イラン 統合的水資源管理

コース名(英)


 



コース番号

J0620663

G-TIC

G-TA

 



スキーム名(和)

研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

水資源・防災-総合的水資源管理


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

イラン

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2006/08/22



2006/09/23

 



研修年度

2006

 



定員

10

 







協力期間

開始

2006


終了

2006

 



主な実施機関名(和)

水資源機構

主な実施機関名(英)


 



所管国内機関

東京国際センター

関連省庁

独立行政法人国際協力機構

 



上位目標・目的

本研修を通じて、研修生が統合的水資源管理の先進事例である日本の統合的水資源管理や水文解析手法等について習得し、イラン帰国後には各職場において他の職員に対して統合的水資源管理の啓蒙・啓発を行うことが期待できる。この結果、イランにおける統合的水資源管理の実現を助長し、持続可能な水資源開発の推進に資するものである。

コース目標

上位目標の実現のため、下記の学習、並びに討議を行うこととする。 (学習)・統合的水資源管理 ・水資源需給計画 ・市民参加、市民連携 ・水資源開発による環境影響と緩和 ・水資源の再利用 ・降雨流出解析、貯水池運用解析 ・河川管理 (討議)・統合的水資源管理に向けての討議

コース内容


研修員の資格要件


使用言語


特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title



As of

Jan.04,2007


Course Number

J0620663





Division

Environment and Administration Team, Program Group I, Tokyo International Center, Planning and Evaluation Team, Training Affairs Group, Training Affairs and Citizen Participation Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Country-Focused Group Training


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2006


Duration of Training

Aug.22,2006-Sep.23,2006


Number of Participants

10


Target Region



Cooperation Period

2006-2006


Training Institution(s)



JICA Center

Tokyo International Center


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency