更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

中国・公害防止管理者制度

コース名(英)

Management System for Prevention of Industry Pollution

 



コース番号

J0220075



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

環境管理-大気汚染・酸性雨


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

中華人民共和国

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/10/28



2002/12/16

 



研修年度

2002

 



定員

8

 







協力期間

開始

2000


終了

2004

 



主な実施機関名(和)

(財)国際環境技術移転研究センター

主な実施機関名(英)

INT'L CENTER FOR ENVIRONMENTAL TECH. TRANSFER

 



所管国内機関


関連省庁

環境省

 



上位目標・目的

企業環境管理制度の導入の研究および日本における公害防止管理者制度との比較研究し、公害防止管理者制度に類似した制度を中国へ導入するための人材育成を支援するため、本研修コースを設置した。

コース目標

重慶、貴陽、大連で円借款により環境対策および工業近代化のための施設の導入(クリーン生産プロセス、汚染物質処理施設の運転管理)が行われる。そこで、協力の成果を一層高めるため企業内の環境管理体制の整備とそれを担う人材が不可欠であることから、公害防止管理者制度を通じて、この制度の仕組み、成果と課題、同制度の現場での運用実態を学ぶ。

コース内容

日本の環境行政システム 企業の環境管理体制 総括

研修員の資格要件

以下の機関で公害防止管理者制度導入に携わる人材 ・ 国家環境保護総局汚染コントロール司もしくは法律法規司・ 日中友好環境保護センター戦略研究部・ 環境モデル都市3都市(重慶、大連、貴陽)の環境保護局

使用言語

中国語・英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Management System for Prevention of Industry Pollution


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220075





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Oct.28,2002-Dec.16,2002


Number of Participants

8


Target Region



Cooperation Period

2000-2004


Training Institution(s)

INT'L CENTER FOR ENVIRONMENTAL TECH. TRANSFER


JICA Center

Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency