更新日2004/03/15
東京国際センター
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

IP通信技術とサービスの基礎

コース名(英)

FANDAMENTALS OF IP TELECOMMUNICATIONS NETWORK TECHNOLOGIES AND APPLICATIONS

 



コース番号

J0400710

G-TIC-CHF, G-TIC-DMD, G-TIC-DPTP, G-TIC-ETCPO, G-TIC-MD, G-TICBTK, G-TICGA, G-TICGP, CN=jicatic/O=jica, CN=jicatic-assist/O=jica, CN=jicatic-clinic/O=jica, CN=jicatic-counselor/O=jica, CN=jicatic-doctor/O=jica, CN=jicatic-jicanet/O=jica, CN=jicatic-jice/O=jica, CN=jicatic-jocv/O=jica, CN=jicatic-kyoiku/O=jica, CN=jicatic-longterm/O=jica, CN=jicatic-netad/O=jica, CN=jicatic-stay/O=jica, CN=jicatic-support/O=jica, CN=jicatic-infra1/O=jica, CN=jicatic-ed1/O=jica

G-DP

 



スキーム名(和)

研修

 



研修形態

課題別研修(集団)

 



分野課題1

情報通信技術(ICTの利活用を含む)-情報通信技術


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

全世界

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2004/08/24



2004/10/16

 



研修年度

2004

 



定員

10

 







協力期間

開始

2001


終了

2005

 



主な実施機関名(和)

(財)KDDIエンジニアリングアンドコンサルテ

主な実施機関名(英)

KDDI ENG. & CONSULTING,INC.

 



所管国内機関

東京国際センター

関連省庁

総務省

 



上位目標・目的

電気通信事業者、電気通信主管庁の技術者でデータ通信、インターネット通信、マルチメディア通信業務の計画あるいは方針策定に携わる実務者などを対象に、TCP/IPをベースとしたマルチメディア通信技術に係るネットワーク構築技術、伝送方式、プロトコル、アプリケーション等についての基礎的な技術知識ならびに技術動向等を提供するなどにより、通信事業の発展に貢献する。                

コース目標

1. IPネットワーク構築のための、プロトコル、構成要素技術、基本用語、構成機器の基本について説明できる。また自国での適用性について簡単な意見を述べることができる。2. IPネットワーク構築で使用する機器の役割、動作、および操作の基本に基づいて簡単なネットワークを構築できる。3. IPネットワークにおける主要な通信サービスの基本を説明できる。4.携帯電話によるIP通信方式の基本を説明できる。5.日本の通信事情の現状および次世代IPネットワーク技術・サービス動向の概要を説明できる。* IPサービスの計画案を作成する。

コース内容

1. 電気通信概要 2. IP通信 (1) 基礎 (2) ネットワーク構築の基礎 (3) サービス 3.関連技術およびサービス 4. 将来の技術

研修員の資格要件

1. 通信工学または電子工学を専攻した大学卒業者、あるいは同等の専門知識および経験を有する 2. IP通信技術とサービスにかかる経験3年以上 3. 電気通信主管庁および電気通信事業者で自社設備により通信サービスを提供している企業の者、その他(実施計画書参照)4. 25-40才 5. その他(実施計画書参照)

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク



詳細を表示:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)



- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency