更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

フィリピン都市及び産業における環境管理・環境対処能力向上

コース名(英)

CAPACITY DEVELOPMENT IN URBAN AND INDUSTRIAL ENVIRONMENT MANAGEMENT

 



コース番号

J0220008



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

環境管理-大気汚染・酸性雨


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

フィリピン

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/6/10



2002/8/8

 



研修年度

2002

 



定員

10

 







協力期間

開始

1998


終了

2003

 



主な実施機関名(和)

北九州国際技術協力協会

主な実施機関名(英)

KITAKYUSHU INT'L TECHNO-COOPERATIVE ASSOCIATION

 



所管国内機関


関連省庁

国際協力事業団

 



上位目標・目的

フィリピンでは環境問題に対応した法整備が進んでいるが、その執行段階において多くの課題を有している。特に、都市環境の悪化や産業公害の深刻化が進んでおり、同分野の対処能力を持った人材育成が急務となっている。本コースは、行政及び企業の中堅管理職を対象に、北九州市の経験を活かし、環境管理・環境対処能力の向上を図るものである。

コース目標

(1)環境行政に関する能力が向上する。 (2)公害防止管理者制度の活用に関する能力が向上する。 (3)環境汚染に対するモニタリング能力が向上する。 (4)環境担当者間のパートナーシップを醸成する。 (5)環境業務に関して改善意欲を醸成する。

コース内容

(1)環境管理能力開発 (2)北九州市の環境行政概論 (3)環境行政各論(大気、水質、廃棄物、産業廃棄物、下水道、アセスメント) (4)廃棄物処理技術 (5)環境医学 (6)持続可能な開発への取り組み (7)環境保全と経済活動 (8)公害防止管理者制度 (9)PCM研修 他

研修員の資格要件

(1)工学もしくは環境科学部専攻の大学卒業者もし    くは上級政府調査官/技術官で3年以上の環境    管理、規制、監視、研究の実務経験を有する者 (2)30歳以上50歳以下の者

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

CAPACITY DEVELOPMENT IN URBAN AND INDUSTRIAL ENVIRONMENT MANAGEMENT


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220008





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Jun.10,2002-Aug.08,2002


Number of Participants

10


Target Region



Cooperation Period

1998-2003


Training Institution(s)

KITAKYUSHU INT'L TECHNO-COOPERATIVE ASSOCIATION


JICA Center

Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency