更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

アフリカ電話線路保全建設技術者

コース名(英)

TELECOMMUNICATION PLANT MAINTENANCE AND CONSTRUCTION ENGINEERING TECHNIQUES FOR AFRICAN COUNTRIES

 



コース番号

J0220114



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

情報通信技術(ICTの利活用を含む)-情報通信技術


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

アフリカ地域

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2003/3/24



2003/6/21

 



研修年度

2002

 



定員

10

 







協力期間

開始

1998


終了

2002

 



主な実施機関名(和)

西日本電信電話(株)

主な実施機関名(英)

NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE WEST CORPORATION

 



所管国内機関


関連省庁

総務省

 



上位目標・目的

アフリカ地域においては電話通信網の普及が遅れているが、その原因として電話線路技術者の不足が挙げられる。本コースでは中堅技術者に対し線路技術に関する知識を付与するとともに、OJTを通して日本の電気通信の維持・運営・管理システム業務の改善・取り組み方法、問題解決方法等を習得することを目的とする。

コース目標

電話設備の拡充に伴う電話線路屋外施設の設置・保全に対応する技術者の養成を行うとともに、OJTを通じた設備の建設、維持、管理及び故障時の即時対応といった電話通信サービス信頼性確保のための技術を習得する。

コース内容

(1)線路工法(2)線路設計(3)土木技術(4)設備保守業務(5)安全・品質管理(6)研修旅行(7)マルチメディア(8)故障受付・営業(9)施設見学

研修員の資格要件

(1)電話屋外設備分野での3年以上の実務経験を有する電気通信技師、有資格技術者または講師(2)45才以下の者

使用言語

英語

特記事項

日本語研修集中講座:50時間

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

TELECOMMUNICATION PLANT MAINTENANCE AND CONSTRUCTION ENGINEERING TECHNIQUES FOR AFRICAN COUNTRIES


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220114





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Mar.24,2003-Jun.21,2003


Number of Participants

10


Target Region



Cooperation Period

1998-2002


Training Institution(s)

NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE WEST CORPORATION


JICA Center

Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency