更新日2010/03/10
九州国際センター
国内事業部-次長(研修業務担当)-研修企画課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

課題別研修/保健医療マネジメントプログラム(長期)

コース名(英)

Public Health Management Program (Master's Degree: Science in International Cooperation Policy)

 



コース番号

J1010127

G-KIC

G-TA

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

課題別研修(長期)

 



分野課題1

保健医療-保健医療システム


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

全世界

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2010/09/06



2012/09/30

 



研修年度

2010

 



定員

4

 







協力期間

開始

2010


終了

2012

 



主な実施機関名(和)

立命館アジア太平洋大学大学院アジア太平洋研究科国際協力政策専攻

主な実施機関名(英)

Ritsumeikan Asia Pacific University Graduate School of Asia Pacific Studies

 



所管国内機関

九州国際センター

関連省庁


 



上位目標・目的

研修員の所属組織において、資金の規模と用途が把握され、資金・資材・人材が効果的に配置される。

コース目標

保健省職員が、保健医療マネジメント(保健財政、病院経営、疫学、予防医学)に関する効果的かつ効率的な政策を立案できるようになる。

コース内容

<単元目標1> ヘルスマネジメント全般について説明できるようになる。
 <研修内容1> 病院管理、保健財政

<単元目標2> 保健行政分野の政策立案について説明できるようになる。
 <研修内容2> 保健行政、プロジェクト計画、プロジェクト管理、プロジェクト評価

<単元目標3> 予防医学について説明できるようになる。
 <研修内容3> 健康決定要因・健康上の問題に及ぼす国家の枠をこえた世界的な規模での影響、疾病の予防

<単元目標4> 疫学について説明できるようになる。
 <研修内容4> 数理疫学、統計分析、コンピューター研修

<単元目標5> 大学病院での実習により臨床分野のマネジメントについて説明できるようになる。
 <研修内容5> 医療情報学、遠隔医療、病院データ管理、病院管理

<単元目標6> 修士論文を提出する。
 <研修内容6> 論文準備、執筆、投稿、審査

研修員の資格要件

<職位> 保健省職員
<職務経験> 5年程度の実務経験を有する者
<語学力> 研修に参加するための十分な英語力を有する者
<その他> 帰国後に研修成果を活用するため、JICAの技術協力プロジェクト等の関係者が望ましい。

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Public Health Management Program (Master's Degree: Science in International Cooperation Policy)


As of

Mar.10,2010


Course Number

J1010127





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Long-term International Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2010


Duration of Training

Sep.06,2010-Sep.30,2012


Number of Participants

4


Target Region



Cooperation Period

2010-2012


Training Institution(s)

Ritsumeikan Asia Pacific University Graduate School of Asia Pacific Studies


JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency