更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

大洋州地域島嶼国電気通信技術

コース名(英)

Telecommunication Engineering for Islands Regions

 



コース番号

J0220022



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

情報通信技術(ICTの利活用を含む)-情報通信技術


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

大洋州地域

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/9/24



2002/11/10

 



研修年度

2002

 



定員

9

 







協力期間

開始

1998


終了

2002

 



主な実施機関名(和)

西日本電信電話(株)

主な実施機関名(英)

NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE WEST CORPORATION

 



所管国内機関


関連省庁

国際協力事業団

 



上位目標・目的

当該分野の技術開発は日進月歩で進んでおり、大洋州地域諸国でも世界的な情報化の動きに呼応するように、最新技術が導入されている。当地域では電気通信インフラ事情は発展途上の段階にあり、最新技術を即、応用出来る状態にはないが、技術者を中心に実習を重視した最新技術を習得させる。

コース目標

デジタル通信、衛星通信、ISDN等にかかる知識及び技術を習得する。国内及び国際電気通信分野における最新技術に関する内容を総合的に研修し、今後、自国での電気通信分野の技術に応用できる技術を身につける。

コース内容

本コースは、島嶼国である沖縄の電気通信網の構築、保守および管理等について講義、実習、見学、討論を中心に構成されている。講義は英語により実施される。主な研修内容は下記のとおりである。 置局・網校正の基本方針、通信網の関し体制、交換機・衛星通信設備・海底ケーブル陸揚げ局設備調査、衛星遠隔研修(STARTs)、通信網の検討・設計及び網構築、通信網のコスト・信頼性評価、ノード・アクセス・電力設備・海底ケーブル、無線方式・無線アクセスによる設備建設、メンテナンス、設備運営、災害対策、PLATONによる電気通信網構築シミュレーション、光ケーブル接続実習。

研修員の資格要件

(1)電気通信公社、電気通信行政官庁において通信技術部門、管理部門で3年以上の実務経験を有する者 (2)大学卒業/大学卒業同等レベルの者 (3)年齢が36歳未満の者

使用言語

英語

特記事項

フィジー、キリバス、ミクロネシア、パプアニューギニア、ソロモン、トンガ、トゥバル、サモア、クック、モルディヴ、各1名→全10名

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Telecommunication Engineering for Islands Regions


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220022





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Sep.24,2002-Nov.10,2002


Number of Participants

9


Target Region



Cooperation Period

1998-2002


Training Institution(s)

NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE WEST CORPORATION


JICA Center

Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency