更新日2010/06/17
中国国際センター
人間開発部-基礎教育グループ-基礎教育第一課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

アジア地域 初中等理数科教育の質的改善(長期)

コース名(英)

Enhancing the Quality of Science and Mathematics Education at Primary and Secondary Level in Asia

 



コース番号

J1010102

G-CIC

G-HM

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

課題別研修(長期)

 



分野課題1

教育-初等教育


分野課題2

教育-前期中等教育


分野課題3



分野分類


 




対象国名

インドネシア, カンボジア, バングラデシュ

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2011/03/22



2013/03/30

 



研修年度

2010

 



定員

5

 







協力期間

開始

2011


終了

2013

 



主な実施機関名(和)

広島大学大学院国際協力研究科

主な実施機関名(英)

Graduate School for International Development and Cooperation (IDEC), Hiroshima University

 



所管国内機関

中国国際センター

関連省庁


 



上位目標・目的

対象国の初中等理数科教育セクター・プログラムの実効性が向上する。

コース目標

教員研修中核機関・講師や教育行政官の、初中等理数科教育の質的改善に向けた実践的な研究能力が向上する。

コース内容

<単元目標1> 1.教育セクター分析手法および教育計画策定手法を説明することができる。
<研修内容1> 講義:アジア・アフリカ教育論、教育研究方法論、教育人材開発論、教育開発計画論、教育統計概論、国際教育協力論

<単元目標2> 2.理数科教育開発に係る実践的手法とその留意点を説明することができる。
<研修内容2> 講義:理科教育開発論、数学教育開発論、科学教育開発基礎論

<単元目標3> 3.自国の初中等理数科教育の課題について、実践的な研究に基き、提案を作成することができる。
<研修内容3> 実習:学校訪問と意見交換、アフリカグループ(課題別長期アフリカ地域初中等教育の質的改善)との合同セミナー、修士論文作成

研修員の資格要件

<職位> 教員研修中核機関講師(理数科)、中央又は地方で初中等教育分野に従事する教育行政官 (ペアで招聘することを想定)
<職務経験> 当該分野で3年以上の実務経験
<その他> 大学卒業(学士)、原則年齢35歳以下

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Enhancing the Quality of Science and Mathematics Education at Primary and Secondary Level in Asia


As of

Jun.17,2010


Course Number

J1010102





Division



Scheme

Training


Sub-Scheme

Long-term International Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2010


Duration of Training

Mar.22,2011-Mar.30,2013


Number of Participants

5


Target Region



Cooperation Period

2011-2013


Training Institution(s)

Graduate School for International Development and Cooperation (IDEC), Hiroshima University


JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency