更新日2002/06/21
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

東アジア地域海上犯罪取締り

コース名(英)

Maritime Law Enforcement

 



コース番号

J0220218



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

運輸交通-水上運輸交通(旧)


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

アジア地域

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/9/30



2002/10/30

 



研修年度

2002

 



定員

14

 







協力期間

開始

2001


終了

2005

 



主な実施機関名(和)

海上保安庁

主な実施機関名(英)

JAPAN COAST GUARD

 



所管国内機関


関連省庁

国土交通省

 



上位目標・目的

近年、海賊・密航・密輸をはじめ汚染物質の違法投棄等が増加してきている。特に海賊については東南アジア・東アジア地域で増加傾向が顕著であり、これらの海域の沿岸国の海上警備機関または海上犯罪取締機関の中級幹部が、海上犯罪防止のための海上警備や海上犯罪捜査に関する知識、技術を習得することを目的とする。

コース目標

犯罪の捜査手法を含む海上犯罪取締り方法の立案及び監督を行うための知識、技能及び手腕を学習し、上記犯罪に対し、より効率的かつ効果的な予防及び取締りを行うノウハウを習得することを目標とする。

コース内容

(1) 海上犯罪概論 (2) 海上犯罪関連条約および法令 (3) 海上犯罪取締り指揮・運営論 (4) 海上犯罪取締り実務

研修員の資格要件

(1) 海上犯罪取締り業務において5年以上の経験を有する者 (2) 大学卒業者若しくは同等の能力を有する者 (3) 40歳以下の者

使用言語

英語

特記事項


 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Maritime Law Enforcement


As of

Jun.21,2002


Course Number

J0220218





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Sep.30,2002-Oct.30,2002


Number of Participants

14


Target Region



Cooperation Period

2001-2005


Training Institution(s)

JAPAN COAST GUARD


JICA Center

Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency