更新日2003/05/12
国内・研修業務課

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

中・東欧地域財政金融

コース名(英)

Development Finance

 



コース番号

J0220138



 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

国別研修

 



分野課題1

経済政策-金融


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

欧州地域

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2002/08/20



2002/09/10

 



研修年度

2002

 



定員

13

 







協力期間

開始

2000


終了

2003

 



主な実施機関名(和)

(株)東京リサーチインターナショナル

主な実施機関名(英)

TOKYO RESEARCH INTERNATIONAL CO.LTD

 



所管国内機関


関連省庁

国際協力事業団

 



上位目標・目的

90年以降、ソ連邦から離脱、独立を果たした東欧・中欧諸国は統制型計画経済システムから市場経済システムに移行し、経済成長と雇用増進などのマクロ経済安定を推進しているところである。我が国は、これらの中東欧諸国政府の要請により経済運営を担う政府エコノミストの養成を目的に本コースを実施する。

コース目標

本コース履修後、研修員は以下の事項について必要な対策を講ずる事が出来るようになることを目標とする。(1)マクロ経済指標の読みとり方が理解出来る、(2)財政金融分析に関して自国の事情を勘案し、政策立案するための能力を高める、(3)産業政策と施策について自国の事情を勘案し政府原案作成能力を高める (4)金融システム・通貨政策に関する国際協調に対応しうる能力を涵養する。

コース内容

(1)経済のグローバル化(金融・通貨・産業政策・生産立地等) (2)日本の経済発展と市場経済化の推移 (3)金融政策と中銀の独立 (4)資本市場等市場条件の整備および債務管理 (5)EU統合と経済基盤整備

研修員の資格要件

金融・財政政策立案・運用に従事する業務歴5年以上の政府機関職員 30才から40才までの者

使用言語

英語

特記事項

POSISION PAPER 提出が必須条件

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

Development Finance


As of

May.12,2003


Course Number

J0220138





Division

Domestic Partnership and Training Department


Scheme

Training


Sub-Scheme

Projects for Country Focused Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2002


Duration of Training

Aug.20,2002-Sep.10,2002


Number of Participants

13


Target Region



Cooperation Period

2000-2003


Training Institution(s)

TOKYO RESEARCH INTERNATIONAL CO.LTD


JICA Center

Tokyo International Centre,Specific Programme Division


Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency