更新日2010/02/10
国内事業部
九州国際センター

 

国内コース概要
研修コース概要






 



コース名(和)

経済のグローバル化/経済連携に向けた法整備(長期)

コース名(英)

International Economic and Business Law for the Economical Globalization and

 



コース番号

J1010106

G-TA

G-KIC

 



スキーム名(和)

本邦研修

 



研修形態

課題別研修(長期)

 



分野課題1

ガバナンス-法・司法


分野課題2



分野課題3



分野分類


 




対象国名

カンボジア, ベトナム

 



限定条件
(ある場合)


 






受入期間

2010/09/13



2013/09/30

 



研修年度

2010

 



定員

3

 







協力期間

開始



終了


 



主な実施機関名(和)

九州大学法学府

主な実施機関名(英)

KYUSHU UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL OF LAW

 



所管国内機関

国内事業部

関連省庁

文部科学省

 



上位目標・目的

国際経済/ビジネス法分野における人材が育成される。



コース目標

国際経済/ビジネス法分野の法整備に携わる行政官又は研究者の専門知識と当該分野において各国が抱える課題に対する論理的な分析/対策能力の向上を図る。

コース内容

法律分野におけるハイレベルな研究を行うために必要な技能の修得を目的としたコース。授業、指導は英語で行われる。法学修士課程(LL.M.)は1年間、法学博士課程(LL.D.)は3年間の課程。本コースでは、本を含む20カ国以上の学生を受入れた実績を有している。同大学では、国際経済/ビジネス法分野の経験豊富な教授陣を配し、また、内外の専門家/実務家による、日本のみならず国際的な最新の動向等も学べる内容を措置している。

研修員の資格要件

法整備に携わる行政官又は研究者

使用言語

英語

特記事項

LLMは、一年間の修士課程。
LLDは、三年間の博士課程。

 



添付文書へのリンク


詳細を隠す:研修コース概要(英文)研修コース概要(英文)




Course Title

International Economic and Business Law for the Economical Globalization and


As of

Feb.10,2010


Course Number

J1010106





Division



Scheme



Sub-Scheme

Long-term International Training and Dialogue


The Outline of Scheduled Courses in JFY

2010


Duration of Training

Sep.13,2010-Sep.30,2013


Number of Participants

3


Target Region



Cooperation Period

-


Training Institution(s)

KYUSHU UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL OF LAW


JICA Center



Overall Goal



Course Objectives



Course Contents



Qualification of Applicant



Language of Instruction



Remarks






- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency