更新日2017/12/01
中華人民共和国事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00372_中華人民共和国事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0702359

プロジェクトID(旧)


 


915


東アジア




対象国名


中華人民共和国


12010












対象国(その他)







 





案件名(和)


四川省涼山州金沙江流域生態環境保全総合開発モデルプロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20090601日20140531日
 









分野課題1


農村開発-その他農村開発


分野課題2


貧困削減-貧困削減


分野課題3




分野分類


農林水産-農業-農業一般

 





プログラム名


森林・自然環境の保全プログラム


プログラムID


0330000000006


援助重点分野


環境問題等地球規模の問題に対処するための協力


開発課題


生態系の維持・回復、森林の保全・造成






実施状況


終了


備考


旧案件名:
(和文):四川省涼山州金沙江流域生態退化地区における貧困対策モデルプロジェクト
(英文):Project for the elimination of poverty and the construction of a model-village in an area by the Jin Sha River

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)四川省涼山州金沙江流域生態環境保全総合開発モデルプロジェクト




(英)Integrated development model project for nature conservation in Jin Sha River Basin

 





対象国名


中華人民共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2009/03/25
 


プロジェクトサイト


四川省涼山彝族自治州
 
協力期間20090601日201405月 31日
   


相手国機関名


(和)

四川省涼山州人民政府


相手国機関名


(英)

Liang Shan Prefecture









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


四川省凉山州は、長江の上流域である金沙江流域に位置する中国で最大のイ族居住地である。
1市16県からなり610の郷鎮、3,739の村を管轄している。全州人口は424万人。農業人口は369万人で典型的な農業州である。同州人口の約44%(187万人)を占めるイ族は、その80%以上が海抜1,800m以上の高山地域に居住している。
この地域における住民の年平均収入は2,000元(約3万円)以下であり、中国政府の貧困対策の重点地域として指定されている県が数多く存在する。食糧は馬鈴薯や燕麦等の穀物を生産しているが、天水農業を主体とした粗放的で生産性の低い農業が営まれていることから大雨や旱魃に脆弱で安定した農業生産が確保できず、一部食糧不足も発生している。
 現在、金沙江流域では水土流出による貧困農民の生活への被害が深刻な問題となっている(水土流失面積は全州面積の49%を占め、年間土砂流失量は約1.2億トンで長江流域での20分の1を占める)。これは同流域が、地表の起伏が大きく山々が険峻で、岩層は破砕しやすいため、大雨によって土壌浸食・流出が発生しやすいという地形的・地質的特徴を有しているためである。
加えて、1950年代の大躍進政策(農工業の大増産政策)によって山林が乱伐され、森林が減少して荒廃裸地となったことや、貧困農民が生計を維持するために森林を伐採して開墾したことが状況をさらに悪化させている。
 上記のような食料不足や農地の流失を補うため、傾斜の激しい山肌を開墾又は家畜を過剰に放牧し、更に水土流出を引き起こすという悪循環が続いている。これに対して中国政府は退耕還林(生態環境保全を目的として傾斜耕作地から森林への転換奨励政策)や移民事業(環境悪化地区及び貧困地区からの移住)等を実施しているが、涼山州においては、上意下達の画一的な対応等のために住民の理解と協力が得られず有効に機能していないのが実情である。このため、水土流出防止と貧困対策のための具体的活動計画も策定されず、モデルになり得る有効な活動もほとんど実施されていない。
 このような背景から、中国政府は当該地域の農業生産性を向上させ、過剰な開墾や放牧につながる悪循環を断ち切るため、持続的農業の定着と生活の改善を目指した住民参加型の総合農村貧困対策に係る技術協力プロジェクトを我が国に対して要請した。


上位目標


涼山州金沙江流域の水土流失の多い丘陵地帯で生態環境が維持・改善される。


プロジェクト目標


プロジェクト対象5村における実証を通じて、住民参加型手法による、生態環境の保全と農業生産性の向上を備えた農業農村開発にかかる持続可能な発展のための事業モデルを形成するとともに対象5県内における紹介・普及を目指す。


成果


1.協力対象地区の関係者(州、県、郷及び村レベル機関行政スタッフ及び農民)が参加型で農村開発を行う能力が向上する。
2.生態環境と調和した農業の持続性向上と農民生活の改善を図る事業モデルが確立する。
3.協力対象県内(5県)へ事業モデルを紹介・普及する仕組を構築する。


活動


1-1関係機関による責任体制を明確化し、実施のための連携、調整を行う。
1-2プロジェクト関係者の能力及び知識向上のための住民参加型農村開発についての研修を実施する。

2-1農村の資源調査(土地利用、自然、社会経済、市場に関する情報)を行う。
2-2住民参加型手法を活用し、生態環境保全に配慮した農村振興に係る活動計画(流域土地  利用・保全計画/農業振興計画/ 農村生活環境改善計画)を策定する。
2-3活動計画に基づき、モデル農家を選定する。
2-4モデル農家においてパイロット活動(①生態環境保全に配慮した農業生産性向上に係る活動、②生態環境保全に配慮した農民の生活改善に係る活動)を実施する。
2-5パイロット活動のモニタリングと評価を行い、結果を取りまとめて事業モデルとして確立する。

3-1事業モデルの普及計画を作成する。
3-2事業モデル普及のためのマニュアル及び教材を作成する。
3-3プロジェクト活動・成果の紹介を目的としたセミナーや視察学習などを開催する(行政スタッフ、技術普及員、農民リーダー対象)。


投入




日本側投入


1.専門家派遣
総括/農村開発、参加型開発/生計向上、研修計画、業務調整、土地利用計画/土壌保全、農業経済/モニタリング・評価、農業技術/生産性向上、畜産振興及びその他必要な分野の専門家を必要に応じて派遣
2.現地国内研修および本邦研修
・中国国内研修を主体とし、本邦研修を補完的なものとして行う。
・人数については、研修ニーズの検討と全体の投入予算を踏まえ毎年のプロジェクト活動実施計画に基づき決定する。
3.必要機材
・車両
・事務設備
・その他必要と判断される機材
4.活動資金
・村レベルでの村落開発計画の策定に必要な経費
・村レベルパイロット活動の実施に必要な経費の一部
・研修の実施に必要な経費の一部


相手国側投入


1.プロジェクトカウンターパート
 州、県、郷鎮/村レベルにおいて必要人数の配置
2.技術支援機関の設置
3.設備/施設
・専門家執務室(涼山州政府庁内/対象県政府科学技術局内)
・郷鎮/村レベルでの活動に係る活動場所等
4.プロジェクト運営経費及び活動経費
・研修経費の一部
・カウンターパートに係る旅費
・村レベルパイロット活動の実施に必要な経費の一部
・その他プロジェクト運営管理に関する経費
6.中国人専門家の活用
中国国内のリソースの活用を行う(土壌分析/土壌保全、農業経済/市場調査、畑作営農、畜産振興、植草/飼料用作物栽培、公衆衛生/生活改善、普及/広報/啓蒙、その他必要な分野)


外部条件


(1)深刻な自然災害が発生しない
(2)退耕環林政策が推進される
(3)中国側C/P機関に本質的な変化がない
(4)州及び県政府の事業予算が確保される
(5)プロジェクトに対して対象地域の郷鎮並びに農民の協力が確保される。
(6)カウンターパートの大きな離職、変動がない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


中国側実施機関:涼山州科技局、農業局、林業局、水土保持弁公室、教育局、衛生局等


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


○「四川省安寧河流域造林計画調査」(2000年)
○「四川省森林造成モデル計画プロジェクト」(2000年~2007年)
○青年海外協力隊の派遣(日本語教師、村落開発、看護師など)
 プロジェクト形成調査「四川省涼山州金沙江流域総合貧困対策」(2005年)


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Dec.01,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0702359


Title


Integrated development model project for nature conservation in Jin Sha River Basin






Country


CHINA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Rural Development-Other Rural Development


Field 2


Poverty Reduction-Poverty Reduction


Field 3








Sector


Agriculture/Forestry/Fisheries-Agriculture-Agriculture/General






Program Title




Program Number


0330000000006


Cooperation Priority Area


Cooperation towards Resolving Environment and Global Issues


Development Issue








Project Site







Mar.25,2009
Term of Cooperation2009/06 ~2014/05


Implementing Organization


Liang Shan Prefecture


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Jun.29,2008

 ~

Jul.12,2008




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成20年度) (外部公開)2011/07/07
中間レビュー(平成23年度) (外部公開)2013/08/16
中間レビュー(平成23年度) (外部公開)2013/09/03

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/01/2009
05/31/2014