更新日2010/05/18
マレーシア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00382_マレーシア事務所


本部/国内機関






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


マレーシア


11030












対象国(その他)







 





案件名(和)


マレーシア第三国集団研修

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間198904200101
 









分野課題1


南南協力-南南協力


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


評価表を元に作成
0095013M0 マレーシア 外交官・行政官のための国際政治経済(第三国研修)
0095145M0 マレーシア 海洋生態系と汚染管理(第三国研修)
0095125M0 マレーシア 都市衛生・環境管理(第三国集団研修)
0095144M0 マレーシア 自動車電装システム技能訓練(第三国集団研修)
0095135M0 マレーシア 日仏マ職業訓練セミナー(第三国集団研修)
0095138M0 マレーシア 熱帯医学バイテクセンター(第三国集団研修)
0095127M0 マレーシア 女性小規模起業家育成研修(第三国集団研修)
0095115M0 マレーシア PFP基準適合性(第三国集団研修)
0095100M0 マレーシア セラミック解析計測化(第三国研修)
0095091M0 マレーシア プログラマブルロジックコントローラ(第三国集団研修)
0095102M0 マレーシア 淡水魚養殖(第三国集団研修)
0095018M0 マレーシア コンピュータネットワーク技術(第三国研修)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)マレーシア第三国集団研修




(英)

 





対象国名


マレーシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


 
協力期間198904200101月 
   


相手国機関名


(和)



相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景




上位目標




プロジェクト目標




成果




活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00382







Project Under Country Office's Control

As of


May.18,2010







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title








Country


MALAYSIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


South-South Cooperation-South-South Cooperation


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Term of Cooperation1989/04 ~2001/01


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事後評価結果要約表(平成13年度) (外部公開)2011/06/15

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


04/01/89
01/31/2001