更新日2014/06/14
ラオス事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00388_ラオス事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0601477

プロジェクトID(旧)


0241109E0
 


910


東南アジア




対象国名


ラオス


11080












対象国(その他)







 





案件名(和)


電力技術基準促進支援プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20050118日20080117日
 









分野課題1


資源・エネルギー-エネルギー供給


分野課題2




分野課題3




分野分類


エネルギー-エネルギー-電力

 





プログラム名


電力整備プログラム


プログラムID


0240000000010


援助重点分野


経済・社会インフラ整備


開発課題


安全かつ安定的な電力供給の拡大






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)電力技術基準促進支援プロジェクト




(英)Assistance for Promotion of Lao Electric Power Technical Standard

 





対象国名


ラオス


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2004/12/07
 


プロジェクトサイト


エネルギー鉱業省 電力局、電力公社
 
協力期間20050118日200801月 17日
   


相手国機関名


(和)

エネルギー鉱業省 電力局、電力公社


相手国機関名


(英)

DOE(Department of Electricity) and EDL(Electricite du Laos), Ministry of Energy and Mines









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


ラオス国の電力セクターは、電力の安定供給、電化率の向上、売電による外貨獲得の至上命題に対して基礎的人材が不足している状況にある。また、同国の発電設備、送変電・配 電設備は外国資本により建設されるものが多く、これらの設備がそれぞれの国の基準で建設されていることから効率的な運用ができないなど様々な問題が生じている。 こうした状況からラオス政府は同国の実情に即した電力技術基準を整備し、その運用を行うことのできる行政官育成を目的として、日本国にプロジェクト方式技術協力(現 技術 協力プロジェクト)を要請した。  そこでJICAは2000年5月から2003年4月にかけて「ラオス国電力技術基準整備プロジェクト」を実施し、電力技術基準を整備できる人材を育成するという成果を達 成するとともに、電力技術基準(案)(=Lao Electric Power Technical Standard 以降「LETS」)の作成まで行った。  ラオス国は同プロジェクトの次のステップとして、この電力技術基準(案)を法制化するとともに、ラオス国の電力関係者が同基準を効率的かつ円滑に運用するための十分な行 政能力および実務能力を身につけることを目的とした技術協力プロジェクトを引き続いて要請してきた。  なお、電力技術基準(案)については2004年2月に法制化への承認をすでに得ている。


上位目標


ラオス国の電力設備の安全性が高まり、電力セクターが健全に機能することで安定した電力が供給される。


プロジェクト目標


ラオス国の行政組織および電力事業者内において電力技術基準が機能する。


成果


1.LETS運用に必要なガイドライン・検査マニュアルが整備される。 2.OJTを通じて、DOEおよびEDLのカウンターパートが基準運用に関する研修を適切に実施できる知見および技術を身につける。 3-1.DOEスタッフは検査員としての技術・知見を身につけ、その内容をPDIHに対して教育する。 3-2.EDLの技術者は自身の業務でLETSを活用・遵守できる能力を身につける。 4.LETS運用に必要な管理体制が構築される。 4-1.LETS運用に管理組織が確立する 4-2.LETS運用に関係する機関・組織・職員の責任と役割が明確になる 4-3.LETS運用について審査・協議・評価する仕組みが構築される。 5.行政機関、電気事業者のみならず、電力セクターの関係者に対し、LETSの重要性を考え方が普及する。


活動


1-1.LETS運用のガイドライン(案)をレビューする。 1-2.ガイドライン(案)をラオスの実情に合わせて改訂し、運用可能なものに仕上げる。 1-3.検査マニュアルを作成する。 1-4.ガイドライン、検査マニュアルについてワークショップを開催する。 1-5.電気設備の運転保守に関する保安規定をEDLにおいて作成する。 2-1.LETS運用のOJT(実設備を対象にLETSを運用する)を主要5分野で実施する。 2-2.ガイドラインに沿って電気設備に関するデータを収集、分析する。 2-3.ダムの建設に関するデータのレビューを行う。 2-4.EDLのトレーニングセンターにてLETS運用に必要な研修・トレーニングを実施する。 2-5.研修終了時に理解度チェックを目的とした試験を実施する。 3-1-1.検査員のための研修教材を作成する。 3-1-2.EDLのトレーニングセンターにてLETS運用に必要な研修トレーニングを実施する。 3-1-3.検査員のためのLETS運用に必要なOJTを実施する。 3-1-4.電気に関する事故データを収集する。 3-1-5.事故データベースを構築し、データを更新する。 3-1-6.研修において終了時に試験を実施する。 3-2-1.電気事業者のための研修教材を作成する。 3-2-2.EDLのトレーニングセンターにてLETS運用に必要な研修トレーニングを実施する。 3-2-3.電気事業者のためのLETS運用に必要なOJTを実施する。 3-2-4.研修において終了時に試験を実施する。 4-1.DOE内にLETSによる検査を担当する組織を確立する。 4-2.LETSに関係する各組織(行政側、事業者側)の担当業務および責任を明確にする。 4-3-1.LETSの運用について管理評価する組織(ステアリングコミッティー)を確立する。 4-3-2.電力法のレビューを行う。 5-1.LETS運用に関する手引書をラオス国内で配布する。 5-2.TV、ラジオ、新聞などを用いて一般の電気ユーザーに対して、電気の安全に関する知識を伝える。 5-3.大学の教授や職業訓練学校の教師にLETSについてセミナーを実施する。 5-4.LETS運用に関するワークショップをラオス国内で実施する。 5-5.LETSおよびガイドラインを発行する。


投入




日本側投入


1)専門家派遣    長期:DOE(電力局=規制する側)を対象とした専門家、EDL(電力公社=規制される側)を対象とした専門家、調整員    短期:水力土木、発電、変電、配電、送電、屋内配線 2)研修受け入れ 3)機材供与:検査に必要な機器、トレーニングに必要な機器


相手国側投入


1)DOEおよびEDLからのカウンターパート 2)DOE内の事務所、EDLのトレーニングセンター 3)機器 4)LETS普及に必要な費用


外部条件


フェーズ1に携わったカウンターパートが引き続き、本プロジェクトにも携わる。
 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制


国内委員会の設置

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Jun.14,2014







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0601477


Title


Assistance for Promotion of Lao Electric Power Technical Standard






Country


LAOS






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Natural Resources and Energy-Energy Supply


Field 2




Field 3








Sector


Energy-Energy-Electrical Power






Program Title


Program development program


Program Number


0240000000010


Cooperation Priority Area


Development of Economic and Social Infrastructure


Development Issue


Expansion of safe and stable power supply






Project Site


DOE(Department of Electricity) and EDL(Electricite du Laos), Ministry of Energy and Mines





Dec.07,2004
Term of Cooperation2005/01 ~2008/01


Implementing Organization


DOE(Department of Electricity) and EDL(Electricite du Laos), Ministry of Energy and Mines


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities


1.1. Review the LETS enforcement guidelines (draft).1.2. Revise the guidelines (draft) to meet actual circumstances of Laos, and make them feasible for Implementation.1.3. Create an inspection manual.1.4. Hold a workshop on the guidelines and inspection manual.1.5. Create safety regulations in the EDL for operation and maintenance on power facilities.2.1. Implement(Imp.)OJT at actual facilities for LETS enforcement in five primary areas.2.2. Collect and analyze data of electric power facilities in the guidelines.2.3. Review data of dam construction.2.4. Imp. training necessary for LETS enforcement at the EDL's training center.2.5. Imp. exam to check level of understanding when training is completed.3.1.1. Create training materials for inspectors.3.1.2. Imp. training necessary for LETS enforcement at the EDL's training center.3.1.3. Imp. OJT necessary for LETS enforcement for inspectors.3.1.4. Collect data on accidents of electric power.3.1.5. Create database on accidents and update data.3.1.6. Imp.exam when training is completed.3.2.1. Create training materials for electric power businesses.3.2.2. Imp.training necessary for LETS enforcement at the EDL's training center.3.2.3. Imp.OJT necessary for LETS enforcement for electric power businesses.3.2.4. Imp.exam when training is completed.4.1. Establish organization in charge of inspections under LETS within the DOE.4.2. Clarify task and responsibility of every organization concerned with LETS (administration side and business side).4.3.1. Establish a steering committee that assesses management of LETS enforcement.4.3.2. Review the Electric Power Law.5.1. Distribute a guide concerning LETS enforcement in Laos.
5.2. Convey knowledge about electric power safety to general electric power users using TV,radio,newspaper,etc.5.3. Imp.a seminar on LETS for university professors and vocational school teachers.
5.4. Imp.a workshop on LETS enforcement in Laos.
5.5. Issue the LETS and guidelines.


Input Summary byJapanese Side


1) Dispatch of experts
Long-term: Experts for DOE (Department of Electricity = the side that regulates), experts for EDL (Electricite du Laos = the side being regulated), coordinators
Short-term: Hydraulic power civil engineering, power generation, power transformation, power distribution, power transmission, house wiring
2) Acceptance of trainees
3) Provision of equipment: Equipment necessary for inspection, equipment necessary for training






Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



First ex-ante evaluation study team

Feb.12,2004

 ~

Feb.24,2004



Second ex-ante evaluation study team

Aug.10,2004

 ~

Aug.19,2004



Third ex-ante evaluation study team

Oct.16,2004

 ~

Oct.31,2004



Management guidance study team

Jun.13,2005

 ~

Jun.19,2005


















































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成16年度) (外部公開)2011/07/08
終了時評価結果要約表(平成19年度) (外部公開)2011/07/13
事後評価(平成22年度) (外部公開)2013/05/28

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


01/18/2005
01/17/2008