更新日2002/02/08
農村開発部

プロジェクト基本情報







20220


























主管区分


本部


本部/国内機関


00166_農村開発部


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0061282E0
 


910


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


インドネシア南東スラウェシ州農業農村総合開発計画(A/C)

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20001001日20020331日
 









分野課題1


(旧)農業開発・農村開発-(旧)農業政策・制度


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: プロジェクト方式技術協力(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)インドネシア南東スラウェシ州農業農村総合開発計画(A/C)




(英)The Aftercare Technical Cooperation for the Integrated Agricultural and Rural Development Project in Southeast Sulawesi Province

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2000/07/13
 


プロジェクトサイト


南東スラウェシ州クンダリ県
 
協力期間20001001日200203月 31日
   


相手国機関名


(和)

農業省計画海外協力局、農業省地域事務所


相手国機関名


(外)










日本側協力機関名


農林水産省
 


プロジェクト概要




背景


インドネシア政府はジャワ島への人口集中を緩和し、地域の均衡ある発展を目的として、ジャワ島以外の地域への移住および地域開発政策を推進している。南東スラウェシ州においても、東部インドネシア諸地域開発の先駆的役割を果たすべく、各種開発事業の計画を有しているところであるが、特に開発の遅れた農村地域の開発が大きな課題になっている。農業・農村総合開発計画に対する技術協力の要請を受け、国際協力事業団は1991年3月1日から1996年2月28日までのプロジェクト方式技術協力を、さらに1998年2月28日までのフォローアップ協力を行った。協力期間終了後はインドネシア政府により、プロジェクトサイトへの継続的技術支援及び、他地区でのプロジェクト成果の定着・波及が図られてきたが東南アジア経済危機によるイ側政府の予算削減に伴い、プロジェクトの成果を維持し続けている農村はあるものの、当初の予算措置が実施されていないため活動の停滞が生じている。その円滑な推進と成果の早期発現のためには、事業の総合的な運営管理や、農民組織育成強化に係わる技術支援が必要であるとして、アフターケア技術協力が要請された。


上位目標




プロジェクト目標


1998年2月28日に終了したプロジェクトにより達成された農業農村開発の知識及び技術の成果をさらに向上、定着させ、インドネシアの行政機関が独自に、住民参加による持続的な総合農村開発を行えるようにする。


成果


地方行政機関の農家支援体制が確立されることにより、1)関連施設が住民参加により保守管理される 2)水管理が適切に行われる。3)ストックファンドが適正に運用される 。


活動


1. 農民組織強化 
1)農業用機械の保守管理、更新、修理等や農業用資材購入のためのストックファンドシステムの運営管理方法をC/Pを通じ、徹底指導する。            
2)水管理組合に対し、適正水管理手法の指導を行う。

2. 事業運営管理 
1)完了したプロジェクトの諸施設の維持管理、効率的活用に関する技術指導を行う。
2)地域事務所職員、州政府職員、普及員による定期的巡回モニタリング、農民への適正な支援、営農指導が行われるよう、指導する。


投入




日本側投入


長期専門家(農民組織強化、事業運営管理)
短期専門家(農業機械、機械整備指導、水管理指導)
機材供与 (本体協力において供与された機材のスペアパーツ)


相手国側投入


要員:カウンターパート、その他事務要員
施設等整備:プロジェクト事務所、農村基盤施設改修


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00166







Project Headquarters in charge

As of


Feb.08,2002







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


The Aftercare Technical Cooperation for the Integrated Agricultural and Rural Development Project in Southeast Sulawesi Province






Country


INDONESIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


(Prev.)Agricultural/Rural Development-(Prev.)Agricultural Policy and System


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Jul.13,2000
Term of Cooperation2000/10 ~2002/03


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



Aftercare Study

Jul.04,2000

 ~

Jul.15,2000




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事後評価結果要約表(平成16年度) (外部公開)2011/05/30
報告書(運営指導調査)(外部公開)2013/09/10
報告書(アフターケア調査)(外部公開)2013/09/13

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


10/01/2000
03/31/2002