更新日2010/07/01
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0602530

プロジェクトID(旧)


0631156F0
 


925


南アジア




対象国名


パキスタン


14060












対象国(その他)







 





案件名(和)


保健管理情報システム整備計画

 





スキーム







名称(和)


開発調査


Development Study

 



協力期間20040109日2007216日
 









分野課題1


その他-その他


分野課題2




分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


パキスタン その他プログラム


プログラムID


0639999999999


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)保健管理情報システム整備計画




(英)Development Study on Improvement of Management Information S

 





対象国名


パキスタン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2003/08/07
 


プロジェクトサイト


パキスタン全州
 
協力期間20040109日20072月 16日
   


相手国機関名


(和)

保健省


相手国機関名


(英)

Ministry of Health









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


(1) パキスタンでは、公的債務の増大と構造調整政策の結果、社会セクターへの歳出が削減したことが原因で公的な保健医療サービスの質を維持することが困難な状況が続い ている。近年は地方分権化も進んでおり、地方自治体レベルが主体となって保健政策の策定を行うようになった結果、保健医療サービスの質の地域格差が見られている。 (2) 保健政策の策定には疾病状況の把握や薬剤調達に関する情報が不可欠である。効果の高い保健政策の策定には正確な医療情報が、末端レベルから行政レベルまで迅速に伝 わることが重要であり、また、信頼性の高いデータに基づき各県の保健政策を比較し、評価できるようになることは、保健医療サービスの地域格差の是正にもつながる。 (3) 当国は1992年、UNICEF、USAID等の支援の元で既存の保健医療情報システムを見直し、より包括的な保健情報システム(HMIS)の構築を決定し、その 普及への努力行っていた。しかし、USAIDからの支援が中断され、同システムは整備中途で大幅な計画縮小が余儀なくされた。現在のHMISはUNICEF、WHO の支 援のもので構築され、2000年8月に完成したものである。 (4)しかしながら、現在のHMISの問題点として以下のようなものが挙げられる。  (a)同システムが末端医療機関及び2次・3次医療機関の情報レベルでそれぞれ留まっており、また、人材情報、民間医療機関情報、疫学情報、薬剤調達等ロジスティック情 報システムとの統合が図られていないこと。  (b)初期データの不備、IT機器や設備自体に制約が存在し、更にデータ管理の脆弱さ、及びデータへのアクセス、活用に問題があること.  (c)管理者がその意思決定に情報を十分に活用できていないこと (5)今後、保健インフラの量的にも地域的にも拡大することが予想され、それに十分に対応できるHMISが求められている。 (6)なお、本案件は、上記の現状をふまえ、我が方から保健分野のIT協力の可能性に説明したのに対し、保健省がHMIS見直しのための調査への支援を提示してきたもので ある。


上位目標


保健医療情報システムの整備の結果、同分野でのIT強化、保健医療サービス提供システム改善がなされ、保健医療分野における論拠に基づく政策立案・決定に貢献し、保健医 療サービスの質の向上に資するものとする。


プロジェクト目標


当国の保健分野の政策判断、事業計画策定、評価・モニタリングを適切に行うための末端から行政中枢までの情報ネットワークの再構築計画案に関わるマスター・プランを策定 する。


成果


(1)HMISが整備され、末端から中央までの医療機関の情報について一元的に管理できるようになる。 (2)HMISの運用により、末端レベルから行政レベルまで、保健医療情報がスムーズに伝達される。 (3)保健医療情報を政策策定において効果的、効率的に活用できる人材が各行政レベルで育成される (4)HMISの活用の結果、保健医療サービスの質が向上する。 HMISの整備内容  (1)病院情報システム整備  (2)人材情報管理システム  (3)医薬品、物品供給情報システム  (4)中央から末端医療施設(郡)のコンピューター・ネットワーク構築  (5)全国疾病早期警報システム  (6)保健医療上重要なイベントの登録システム


活動


疾病早期警告体制に焦点を置いた疾病サーベイランスとシステムマネージメント改善のための調査。具体的調査項目としては既存のHMISの現状分析、国家及び州保健省の HMIS再構築計画案の策定と開発、キャパシティー構築と組織強化支援のためのオペレーショナルリサーチ、HMISのモデル形成があげられている。


投入




日本側投入


調査団派遣()名 研修団受け入れ


相手国側投入


カウンターパート 便宜供与


外部条件


他ドナー等の援助活動 USAIDがディストリクト保健担当官へのHMIS関連トレーニングデザインのための調査及びカリキュラム作成(8ヶ月程)を計画中。調査活動は異なるが同機関との調整、 情報交換が必要。 UNFPAは、保健省と人口福祉省のMISの統合を図るプロジェクトを現在支援しており、現状ニーズ調査が計画されている。WHOとUNICEFとの協議、情報収集も必 要。
 


実施体制




(1)現地実施体制


カウンターパート


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


我が国からは保健省へのアドバイザーが派遣されており、本システムを活用することで、事業実施計画策定、モニタリング・評価を効果的に実施することが可能となる。


(2)他ドナー等の援助活動


USAIDがディストリクト保健担当官へのHMIS関連トレーニングデザインのための調査及びカリキュラム作成(8ヶ月程)を計画中。調査活動は異なるが同機関との調整、 情報交換が必要。またUNFPAは、保健省と人口福祉省のMISの統合を図るプロジェクトを現在支援しており、現状ニーズ調査が計画されている。WHOとUNICEFとの 協議、情報収集も必要。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Jul.01,2010







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0602530


Title


Development Study on Improvement of Management Information S






Country


PAKISTAN






Project Type


Development Study






Field 1


Others-Others


Field 2




Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title




Program Number


0639999999999


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Aug.07,2003
Term of Cooperation2004/01 ~2007/2


Implementing Organization


Ministry of Health


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Jul.27,2003

 ~

Aug.09,2003




Jan.21,2004

 ~

Jan.28,2004




Oct.11,2004

 ~

Oct.16,2004




Jul.04,2005

 ~

Jul.09,2005




Nov.26,2005

 ~

Dec.03,2005




Jan.25,2006

 ~

Feb.09,2006






































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成16年度) (外部公開)2010/03/12
S/W(外部公開)2006/01/27

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

その他関連文書
FM0203XX05
その他(その他一般)
案件概要表


01/09/2004
02/16/2007