更新日2013/08/16
経済基盤開発部

プロジェクト基本情報







20190


























主管区分


本部


本部/国内機関


01685_経済基盤開発部


在外事務所






 


案件番号



0605594

プロジェクトID(旧)


7311009F0
 


700


欧州地域




対象国名


マケドニア旧ユーゴスラビア共和国


61220












対象国(その他)







 





案件名(和)


全国地理情報データベース整備計画

 





スキーム







名称(和)


開発調査


Development Study

 



協力期間20040301日20060701日
 









分野課題1


その他-その他


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-社会基盤-測量・地図

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


7319999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)全国地理情報データベース整備計画




(英)undefined

 





対象国名


マケドニア旧ユーゴスラビア共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2004/03/01
 


プロジェクトサイト


 
協力期間20040301日200607月 01日
   


相手国機関名


(和)

国家測地局


相手国機関名


(英)

State Authority of Geodetics Works









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


マケドニアは、国土面積25,713km2(四国の1.4倍)、人口216万人(1996年)のバルカン半島南東部に位置する内陸国である。
 同国に現存する国土基本図(1/25,000)は、旧ユーゴスラヴィア時代のベオグラード測量局により作成された1971、1972年に完成した印刷図しかなく、原版は、今なおベオグラードに保管されており、同国内でのプロジェクト遂行に支障をきたしている。
そのような状況の中、マケドニア国側は、全国土のデジタルマッピングによる国土基本図(1/25,000)の作成とGIS基盤データの整備を要請し、平成13年度に案件採択がなされたものの、2001年から約半年間続いたアルバニア系武装勢力とマケドニア治安部隊の間の武力衝突により同国内の治安が悪化したため、当案件調査の実施が見送られていた経緯がある。
 上記背景のもと、治安状況の回復により、我が国は事前調査団を派遣し、2003年11月29日にS/Wを署名交換した。国土基本図(1/25,000)の新規作成(約12,000km2)の作成協力について、2004年3月より本格調査を開始した。また、2004年11月には、地理情報基盤データやGISの技術移転の成果を利活用する観点から、現在世界銀行の資金で進めているオフリド湖(周辺の町並みが世界遺産に指定されている。)環境保全プロジェクトにおける環境保全に寄与する土地利用データベース、環境保全データベースの構築(3,555.88km2:30面)を開始し、それに伴い国土基本図(1/25,000)の新規作成面積を14,145km2に変更した。また、小学校7校を対象とした環境地図作成や作品展及び一般市民や地図ユーザーを対象とした地理情報普及計画を実施した。
 平成17年度については、引き続き2004年11月に開始した環境保全プロジェクトにおけるGISデータ基盤の整備、環境保全に寄与する土地利用データベース、環境保全データベースの構築(3,555.88km2:30面)及び地理情報普及計画を継続して行う。


上位目標


「マ」国に於ける諸行政施策の効果的な実施


プロジェクト目標


「マ」国における地形図作成技術の向上に資する国土基本図及び各種GISデータ作成及びそれら作成手法の技術移転


成果


1)空中写真{白黒1/40,000;全国土(約25,713km2)}、ネガフィルム、ポジフィルム、デジタルデータ及び密着印画写真
2)国土基本図(1/25,000;約14,145km2:105面)の印刷図及びデジタルデータ
3)土地利用デジタルデータ
4)環境保全デジタルデータ


活動


1.地形図分野に係る既存資料及び状況の確認並びに協議
2.全国土(約25,713km2)の空中写真撮影(縮尺1:40,000の白黒航空写真)
3.国家開発計画上、優先順位の高いマケドニア国内(約14,145km2:105面)の新規デジタル地図(国土基 本図;縮 尺1:25,000)の作成及びオフリド湖(周辺の町並みが世界遺産に指定されている。)環境保全プロジェクトにおける環境保全に寄与する土地利用データベース、環境保全データベースの構築(3,555.88km2:30面)
 1)標定点測量
 2)空中三角測量
 3)現地調査・写真判読
 4)数値図化
 5)数値編集・構造化
 6)現地補測調査・補測編集・記号化
 7)成果品の作成(CD-ROM、製版フィルム、印刷図等)
4.その他
 1)デジタル国土基本図作成に係る技術移転
 2)GISを始めとするデジタルデータの活用についての技術移転
 3)機材供与(GPS、数値図化機器、数値編集装置、GIS及び周辺機器等)
 4)地理情報普及


投入




日本側投入


コンサルタント
 1)総括
 2)撮影・現地調査監督
 3)標定点測量・現地調査監督
 4)数値図化・編集監督
 5)構造化・GIS監督
 6)印刷用データ記号化監督
 7)地理情報普及
 8)流域環境GIS
 9)土地利用調査
  人月52.24M/M
2.技術評価審査団員
 1)基本図計画
 2)地形図作成能力審査
  人月 5.00M/M
3.機材供与
  GPS、数値図化機器、数値編集装置、GIS及び周辺機器等(2004年10月第三国調達済)


相手国側投入


1.カウンターパートの配置(実質的な作業の一部分担)
2.施設(オフィススペース等)
3.その他(機材等に対する免税措置)


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制


国際建設技術協会

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


・円借款により、ズィレトビッツァ地域の多目的ダムが2010年までに竣工予定であり、平成16年度に詳細設計が開始されている。
・「鉱業関連土壌汚染管理能力向上計画調査」を実施しており、本調査に写真データや地形図データを活用する予定である。


(2)他ドナー等の援助活動


・平成16年度に世界銀行の資金で、オフリド湖(周辺の町並みが世界遺産に指定されている。)環境保全プロジェクトが開始されている。本プロジェクトに本調査で作成される環境保全データベース及び土地利用データベースが活用される。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
01685







Project Headquarters in charge

As of


Aug.16,2013







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0605594


Title


undefined






Country


THE FORMER YUGOSLAV REPUBLIC OF MACEDONIA






Project Type


Development Study






Field 1


Others-Others


Field 2




Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Social Infrastructure-Measurement/Map






Program Title


-


Program Number


7319999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site







Mar.01,2004
Term of Cooperation2004/03 ~2006/07


Implementing Organization


State Authority of Geodetics Works


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成15年度) (外部公開)2010/03/15

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


03/01/2004
07/01/2006