更新日2010/02/23
インドネシア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00360_インドネシア事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0600343

プロジェクトID(旧)


0065144E0
 


911


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


税務行政向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20031201日20070331日
 









分野課題1


その他-その他


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名


インドネシア その他プログラム


プログラムID


0069999999999


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)税務行政向上プロジェクト




(英)

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2003/10/22
 


プロジェクトサイト


ジャカルタ
 
協力期間20031201日200703月 31日
   


相手国機関名


(和)

財務省 国税総局


相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


財務省国税庁、税務大学校
 


プロジェクト概要




背景


1.社会・経済上様々な開発課題を抱えるインドネシアにとって財政に期待されている役割は大きく、金融危機後の財政難克服の観点からも税務行政の改善が必要とされている。 2.より公平な税務行政の実施は、インドネシアにおけるガバナンス改善の視点からも求められている。 3.上記のような背景の下、インドネシア国財務省国税総局は中長期の「税務行政近代化戦略」を策定したところであり、本プロジェクトは同戦略の実施を支援しうるものであ る。


上位目標


国税総局職員の能力を向上させ、適正で公正な税務行政を実現する。


プロジェクト目標


PR活動・納税相談・税務調査の改善を通じて、国税総局の職員の能力・透明性・信認が向上する。


成果


1.納税相談システムの強化・改善    2.PR活動に関する能力向上と国税総局の透明性向上 3.国際課税の知識向上


活動


1.納税相談システムの強化・改善  ①納税相談に関する現状調査を行う。  ②納税相談に当たる職員に対して研修を行う。    2.PR活動に関する能力向上と国税総局の透明性向上  ①納税者サービスに関するセミナーを行う。  ②PR活動を担当する部局を組織する(現存しない場合)。  ③パンフレット/サービス・マニュアル等を作成するノウハウを移転する。  ④日本国税庁のPR活動を紹介する研修を行う。 3.国際課税の知識向上  ①国際課税に関するセミナーを行う。


投入




日本側投入


長期専門家:1名(36人月) 短期専門家:4~6名×0.5ヶ月×3年 個別研修(短期):数名×0.5ヶ月×3年 現地セミナー:必要回数 ローカルコスト:セミナー経費、管理費


相手国側投入


・人員:広報担当職員、プロジェクト実施担当者、セミナー運営、秘書、運転手等 ・施設:プロジェクト事務所、研修施設 ・ローカルコスト:研修・セミナー経費、管理費


外部条件


1.地方分権化や財務省の組織改革などによって国税総局の体制に大きな変化が生じた場合、プロジェクトの進行に支障をきたしたり、研修内容や広報素材、マニュアルの普及が 妨げられる可能性がある。 2.納税者サービス改善という同じ分野で支援を行うAusAIDの活動が順調に進み、本プロジェクトとコンフリクトしないこと。
 


実施体制




(1)現地実施体制


財務省国税総局審議官をプロジェクトの総括責任者(プロジェクトダイレクター)、同省国税総局広報局長を実施責任者(プロジェクトマネージャー)とし、プロジェクトの円滑 な実施のための調整を行う予定。


(2)国内支援体制


リソースは国税庁に限定される。その他広報関係で民間会社との連携の可能性を探ることも検討できる。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


①平成13年度に国税特別支援プログラムを実施  短期専門家 :5 名(「納税道義向上」、「内部牽制」)  国別特設研修:50名  個別一般研修:4 名 ②個別専門家  長期:1 名(「税務行政改善」、2000.6~2002.6)  短期:数名(「国際課税」、「税務調査」他) ③国別特設研修  「税務行政」1998年度から5回/5年実施


(2)他ドナー等の援助活動


IMFとのLOIに則り同様の活動が行われていた。AusAIDが広報活動及びLTO(Large Taxpayers Office)拡大の支援を行っている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Feb.23,2010







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0600343


Title








Country


INDONESIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Others-Others


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number


0069999999999


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


Jakarta





Oct.22,2003
Term of Cooperation2003/12 ~2007/03


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Oct.19,2003

 ~

Oct.24,2003




Sep.10,2006

 ~

Sep.17,2006






























































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成15年度) (外部公開)2003/10/29

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

M/M
FM0203XX05
M/M
案件概要表

2

12/01/2003
03/31/2007