更新日2010/04/06
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0604567

プロジェクトID(旧)


5061043F0
 


500


アフリカ地域




対象国名


エチオピア


41020












対象国(その他)







 





案件名(和)


オロミア州初等教育アクセス向上計画(スクールマッピング・マイクロプランニング)調査

 





スキーム







名称(和)


開発調査


Development Study

 



協力期間20050420日20070914日
 









分野課題1


その他-その他


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名


教育行政キャパシティビルディング


プログラムID


5060410


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)オロミア州初等教育アクセス向上計画(スクールマッピング・マイクロプランニング)調査




(英)

 





対象国名


エチオピア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2004/12/17
 


プロジェクトサイト


オロミア州
 
協力期間20050420日200709月 14日
   


相手国機関名


(和)

オロミア州教育局


相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


(1) エ国の初等教育総就学率(GER)はで64% (2001-2002 Unesco Institute for statistics) と、サブサハラ諸国平 均を下回っており、またその男女格差は大きい(男子:75%、女子:53%)ほか、ドロップアウト率も1年生で27.9%と依然として大きい。また1クラス当たり生徒数も 57名とそのキャパシティを超えている。このような状況に鑑み、エ国政府はPRSP策定プロセスを踏まえて、引き続き初等教育へのアクセスの拡大を図る一方、男女格差、地 域格差の是正、中退・留年の減少、生徒数対クラス比率、生徒数対教科書比率等質や効率の面でも改善を図るべく、教育セクター開発計画フェーズ 2(ESDP-II)(2002/03-2004/05)を策定している。 (2) オロミア州は同国(6,534万人、110万km2)中央に位置し、4,000m級の冷涼高地から1,000m以下のリフトバレー半乾燥地まで自然条件は変化に富 み、農業、牧畜業が主な産業である。人口(2,370万人)、面積(35万km2)ともに全国最大で学齢人口も最大であるが、GERは全国平均並みで、今後全国平均 GERを上げるには同州のGERの向上が重要な要素となっている。 (3) これを踏まえ、現在JICAはオロミア州において技術協力プロジェクト「住民参加型基礎教育改善プロジェクト」(2003年11月~2007年11月)を実施中で あり、就学率の大幅な向上が望まれる農村部僻地において、フォーマル教育の重要な代替手段として位置付けられているノンフォーマル教育に重点をおいた住民参加型による持続 的な学校建設・運営のモデルの策定を行っている。 (4) 一方で教育へのアクセスの改善を有効に図るためには、より大きな規模で必要な教育情報を収集し、地域のニーズを的確に把握することが求められている。これを踏ま え、今般オロミア州は上述の上記プロジェクトの成果をより効果的なものとし、アクセス改善に係る展開をより効果的に図っていくために、開発調査「初等教育アクセス向上計画 (スクールマッピング・マイクロプランニング)」を日本側に要請した。 (5) この要請を受けて、JICAは2004年12月にエチオピア側関係機関と協議を行い、その結果、初等教育アクセス向上に資するスクールマッピング・マイクロプラン ニングとそれを通じた関係者の能力向上に係る調査を実施することに合意し、実施細則(S/W: Scope of Work)の署名を行った。


上位目標


学校建設・運営を中心としたコミュニティ開発手法を活用し、特に僻地において公正な学校配置(新設、増設、昇格を含む)が行われ、効果的に初等教育へのアクセスが向上する ためのメカニズムが構築される。


プロジェクト目標


スクールマッピングによるノンフォーマル教育を含む教育情報の整備及びマイクロプランニングを通じ、州及び郡レベルの教育行政官が、質の確保された初等教育アクセス向上 (特に小学校の適正配置)を実現するためのデータ収集・管理能力及び教育計画策定能力が向上する。


成果


1)オロミア州における教育開発の状況について概観する。
2) オロミア州の対象地域においてGIS及びノンフォーマル基礎教育の情報を含めたEMISを活用した基礎教育情報システムが強化される(スクールマッピング)
3) 対象地域において質の確保された初等教育アクセス向上に資する実施戦略を策定する(マイクロプランニング)。
4) 本調査の実施を通じてオロミア州教育局(OEB)及びワレダ教育事務所(WEO)に対して必要な技術移転を行い、能力向上を図る。


活動


別添1のとおり


投入




日本側投入


7名、56.1MM(全工程、予定)
①総括/教育開発計画、②副総括/教育情報/マイクロプランニング1、③教育情報/マイクロプランニング2、④地理情報システム1、⑤地理情報システム2、⑥研修プログラム、⑦業務調整


相手国側投入


CP、調査団の執務スペース


外部条件


(1)協力相手国内の事情 
(a)政策的要因:開発政策の変更による提案事業の優先度の低下等
(b)行政的要因:行政組織の機構改革と流動性、C/Pの離職、地方自治体の統廃合等
(c)経済・社会的要因:国内外の経済状況の悪化、対象地域における治安の急激な悪化等
(2)関連プロジェクトの遅れ  現時点ではなし。ただし「住民参加型基礎教育改善プロジェクト」の進捗が滞った場合、同プロジェクトから得られるべき知見や教訓を本案件に活用できない可能性もある。
 


実施体制




(1)現地実施体制


連邦政府教育省、オロミア州教育局、JICA事務所、日本大使館による運営委員会(ステアリングコミティ)を設置予定


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


技プロ「オロミア州住民参加型基礎教育改善プロジェクト」


(2)他ドナー等の援助活動


UNICEF:資機材供与による小学校建設支援 USAID:ワレダの教育行政官に対する能力強化

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Apr.06,2010







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0604567


Title








Country


ETHIOPIA






Project Type


Development Study






Field 1


Others-Others


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number


5060410


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


Oromia region





Dec.17,2004
Term of Cooperation2005/04 ~2007/09


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Apr.08,2004

 ~

Apr.28,2004




Oct.08,2004

 ~

Nov.21,2004




May.07,2005

 ~

May.13,2005




Aug.10,2006

 ~

Aug.20,2006


















































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成17年度) (外部公開)2006/04/11

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

事業事前評価表/事後評価結果要約表
FM0203XX06
案件概要表


04/20/2005
09/14/2007