更新日2014/02/11
経済基盤開発部

プロジェクト基本情報







20190


























主管区分


本部


本部/国内機関


01685_経済基盤開発部


在外事務所






 


案件番号



0604561

プロジェクトID(旧)


5061033E0
 


500


アフリカ地域




対象国名


エチオピア


41020












対象国(その他)







 





案件名(和)


アレムガナ道路建設機械訓練センタープロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20020401日20060330日
 









分野課題1


その他-その他


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-運輸交通-道路

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


5069999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考


2003年4月より新規訓練コースを開始する予定。現状プロジェクト目標の指標に掲げられている訓練生の目標認証数の見直しが必要な状況。新規訓練コースの実施状況を見 極めつつ、必要に応じて指標の見直しを行う。2003年10月頃を目処に中間評価調査団を派遣する予定。なお道路建設機械運転操作及び道路保守については、2003年度で 協力を終了することから、2分野の終了時評価も兼ねる。

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)アレムガナ道路建設機械訓練センタープロジェクト




(英)Project for Capacity building of Alemgena training and Testing Center ERA

 





対象国名


エチオピア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2001/09/26
 


プロジェクトサイト


首都アディスアベバから南西20kmに位置するアレムガナ
 
協力期間20020401日200603月 30日
   


相手国機関名


(和)

エティオピア道路公社


相手国機関名


(英)

Ethiopia Roads Authority









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


エティオピア国における道路・橋梁分野の交通インフラストラクチャーは、長年の内戦と維持管理不足のため損傷がひどく、経済・社会の復興、特に農業の生産性向上を目的と する物資輸送に多大な支障をきたしている。このため、エティオピア政府が策定した「緊急復興再建計画」で道路セクターは地下水開発、農業開発と並ぶ最重点の開発分野に位置 付けられており、具体的には「道路整備10ヶ年計画(Road Sector Development Program)」(1997~2007年)に基づいて開発を進め ようとしている。特に同計画の重要課題の一つとして道路関係技術者の育成があり、エティオピア側の当初目標としては5年間に6,500人を養成する計画目標が立てられ た。 こうした事情を背景に、エティオピア政府は1995年8月、我が国に対して道路建設・保守部門の人材育成を目的とするアレムガナ道路建設機械訓練センター(エティオピア 道路公社(ERA)所管)へのプロジェクト方式技術協力を要請してきた。


上位目標


エティオピア国の道路建設・保守工事に必要とされる機械化施工分野の人材が質量ともに充足される。


プロジェクト目標


アレムガナ道路建設機械訓練センター(AT&TC)が、機械化施工に関する適切な訓練を提供できるようにする。


成果


(1)訓練管理体制が効果的になる。 (2)効率的な訓練コースが準備できる。 (3)指導員の技術レベルと指導能力が向上する。 (4)訓練機材及び教材が適切に整備・管理される。 (5)訓練ニーズ分析の方法が整備され、訓練計画が訓練ニーズ分析をとうして作成される。


活動


1-1 訓練ニーズを収集する(道路状況、ニーズ、C/Pや指導員、訓練者、民間、ERAスタッフ等の技術レベル) 1-2 運営技術を確立する。 1-3 モニタリング・評価を行う。 2-1 カリキュラム作成方法を確立する。 2-2 教材を準備する。 3. 指導員の訓練を実施する。 4. 適切に機材を維持管理する。


投入




日本側投入


長期専門家(チーフ・アドバイザー、建設機械運転操作、建設機械整備、道路保守、業務調整員、       計5名) 短期専門家(訓練ニーズ調査、教材開発等 年間3名程度) 研修員受入(道路保守、建設機械整備等  年間3名程度) 機材供与 (ブルドーザー、モーターグレーダー、ホイールローダ等)


相手国側投入


・カウンターパートの配置:技術移転対象者39名 ・施設:JICA専門家の事務所を含むプロジェクト実施に必要な訓練施設 ・ローカルコスト:訓練・セミナー経費、管理費、施設拡充費等


外部条件


・地場建設産業育成策(DICD)が進展する。 ・修了生は、道路建設・保守工事に参加する。 ・AT&TCはプロジェクト終了後も訓練を継続する。
 


実施体制




(1)現地実施体制


エティオピア道路公社(ERA)


(2)国内支援体制


国土交通省国際建設課、建設施工企画課

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


個別専門家派遣:橋梁専門家(エティオピア道路公社、99.8~02.8) JOCV:ERA派遣JOCVの累計1名 無償資金協力:地方道路維持管理用機材整備計画(92年)        地方道路維持管理用機材整備計画(93年)        アディスアベバ市道路機材整備計画(94年)        幹線道路改修計画(98年)


(2)他ドナー等の援助活動


世界銀行(IDA)等の支援により「道路整備10ヶ年計画(1997年~2007年)」が作成され、現在世界銀行(5件)、EU(4件)、アフリカ開発銀行(3件)、日 本(1件)、ドイツ(1件)、イタリア(1件)、OPEC(1件)の協力により計16件の道路建設プロジェクト(総延長4,517km)が進行している。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
01685







Project Headquarters in charge

As of


Feb.11,2014







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0604561


Title


Project for Capacity building of Alemgena training and Testing Center ERA






Country


ETHIOPIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Others-Others


Field 2




Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Transportation/Traffic-Roads






Program Title


-


Program Number


5069999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


ERA Training and Testing Center Alemgena, Ethiopia





Sep.26,2001
Term of Cooperation2002/04 ~2006/03


Implementing Organization


Ethiopia Roads Authority


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



Basic Study

Jun.15,1996

 ~

Jun.15,1996



Preliminary Study

Mar.13,2000

 ~

Mar.25,2000




Mar.25,2001

 ~

Apr.16,2001




Jun.24,2001

 ~

Jul.23,2001



Implementation Study

Sep.12,2001

 ~

Sep.29,2001




Feb.18,2003

 ~

Feb.28,2003




Sep.28,2003

 ~

Oct.11,2003
































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成14年度) (外部公開)2010/03/12
中間評価結果要約表(平成15年度) (外部公開)2010/03/10
事後評価(平成20年度) (外部公開)2013/05/29

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

事業事前評価表/事後評価結果要約表
FM0203XX06
案件概要表

18

04/01/2002
03/30/2006