更新日2014/07/26
地球環境部

プロジェクト基本情報







20210


























主管区分


本部


本部/国内機関


00153_地球環境部


在外事務所






 


案件番号



0901838

プロジェクトID(旧)


 


400


中東地域




対象国名


イラク


51040












対象国(その他)







 





案件名(和)


上水道維持管理フェーズ2

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20110901日20140331日
 









分野課題1


水資源・防災-都市給水


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-公益事業-上水道

 





プログラム名


上水・都市衛生プログラム


プログラムID


4150000000066


援助重点分野


生活基盤整備


開発課題


上下水道・環境の質向上






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)上水道維持管理フェーズ2




(英)Operation and Maintenance of Water Supply Facilities Phase 2

 





対象国名


イラク


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2011/09/01
 


プロジェクトサイト


 
協力期間20110901日201403月 31日
   


相手国機関名


(和)

公共事業省、クルド自治政府


相手国機関名


(英)

Ministry of Municipalities and Public Works, Kurdistan Regional Government









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


・イラク国は人口約3,150万人(2009年)、面積437,370km2であり、国土の約40%が砂漠地帯に属している。一人当たりGNIは2,210USドル(2009年)、一人当たり年間水資源供給量は約2,625m3(世界平均:約7,700m3)(2005年) である。イラク国では1980年代まではユーフラテス河及びチグリス河の表流水を利用した上水道施設整備が進み、1991年における安全な飲料水へのアクセス率は都市部95%、地方部75%であったが、その後の経済制裁や紛争等により施設整備、運転・維持管理が十分におこなわれなくなったため設備の老朽化が進み、2000年時点におけるアクセス率は都市部92%、地方部46%まで減少した。
・また、紛争による水道施設の維持管理不足により、イラク国主要都市(バグダッド、ハブジャ市、スレイマニア市等)では、高い漏水率(約50%と推定)及び低い水道料金収入(水道メータの不足、不十分な料金徴収システム、低い水道料金等が原因)が深刻な問題となっている。
・係る状況を踏まえ、JICAはヨルダンにおける第三国研修「バグダッド市の効果的な水道維持管理」(2005~2007年)、技術協力プロジェクト「上水道維持管理」(2007~2009年)によりバグダッド市、公共事業省、クルド自治政府職員に対し無収水対策に係る能力強化をおこなうとともに、有償資金協力「バスラ上水道整備事業」(2008年度L/A締結)、「クルド地域上水道整備事業」(2008年度L/A締結)、「中西部地域セクターローン事業」(2009年度L/A締結)において、バグダッド市、クルド地域及び中西部地域における水道施設整備支援を行っている。
・本技術協力プロジェクトは、「上水道維持管理」(2007~2009年)により支援の重要性が確認された、1. 漏水対策、2. 配水管網整備、3. 水道経営の3分野に関し、公共事業省(中西部地域所管)及びクルド自治政府(クルド自治区所管)の職員、もしくは所管水道局職員の施設維持管理及び水道事業体運営能力の向上を目的として実施するものである。
・2011年度及び2012年度は、「漏水対策」「配水管網整備」に係る本邦研修により、円借款事業関係機関カウンターパートの技術的能力の向上を図る。最終年度である2013年度は、「水道経営」を含む本邦研修を行い、幹部職員に対する経営管理能力向上支援を行う計画である。


上位目標


公共事業省、クルド自治政府管轄下の水道事業体の無収水率が低減する。


プロジェクト目標


公共事業省、クルド自治政府職員もしくは所管水道局職員の無収水対策能力が強化される。


成果


1. 漏水対策に係る能力が強化される。
2. 配水管網のデータベースが整備され、データを活用が実施される。
3. 水道事業体の料金徴収システム、顧客対応・広報活動に係る基本知識が習得される。


活動


1-1 本邦研修において漏水探査・修繕活動の技術に係る講義及び漏水探査実習が行われる
1-2 フォローアップ派遣において、現地で活用可能な技術に基づいた漏水対策技術の指導が行われる
1-3 フォローアップ派遣におけるワークショップにおいて漏水対策技術の紹介が行われる

2-1 本邦研修において配水施設の維持管理に係る講義及び実習が行われる
2-2 本邦研修において配水施設の情報整備に係る講義・実習が行われる
2-3 本邦研修においてメータ(バルクメータ、各戸メータ等)設置方法及び留意点に係る講義
2-4 フォローアップ派遣において、配水施設の情報整備状況が確認される
2-5 フォローアップ派遣におけるワークショップにおいて配水施設の情報管理技術の紹介が行われる

3-1 本邦研修において総括原価主義、受益者負担原則、主要財務経営指標、水道メータ設置の効果等の水道経営の考え方の講義が行われる
3-2 フォローアップ派遣におけるワークショップにおいて水道経営に係る知見の活用状況が確認される


投入




日本側投入


・本邦研修実施(3年間3回、2週間-1ヶ月間/各回、6名/各回)
・直営調査団によるフォローアップ派遣(2週間、2名/年程度)


相手国側投入


・研修員の本邦研修への参加(3年間3回、2週間-1ヶ月間/各回、6名/各回)
・フォローアップ調査団派遣時におけるC/Pのアサイン


外部条件


・イラク国水道セクターにおける開発計画、方針に大幅な変更が行われない。
・イラク国における治安が著しく悪化しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


公共事業省、クルド自治政府

技術協力プロジェクト「上水道維持管理」(2007~2009年)における教訓として、支援対象を絞る必要性があげられたため、本プロジェクトでは、円借款事業の実施機関(公共事業省、クルド自治政府)職員もしくは所管水道局職員を対象とする。


(2)国内支援体制


広島市水道局は、2003年度から中東地域を対象とした地域別研修「上水道維持管理-配水管網の維持・漏水防止」を実施しており、本プロジェクトの目的、対象分野、対象地域に合った研修運営ノウハウを有していると考えられる。そのため、研修受入先として広島市水道局を想定している。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


・現在、JICAがイラク上水道セクターにおいて実施中の円借款事業は、以下のとおり。これらの事業では、対象地域の給水量増加を目的として取水施設、浄水場、送配水施設の補修・増設をおこなっている。
①「バスラ上水道整備事業」(2008年度L/A)(借款金額:42,969百万円)
②「クルド地域上水道整備事業」(2008年度L/A)(借款金額:34,266百万円)
③「中西部上水道セクターローン」(2009年度L/A)(借款金額:41,274百万円)

本プロジェクトでは、上記事業の効果を増大するために事業実施機関の能力強化をおこなう。


(2)他ドナー等の援助活動


世界銀行、国連児童基金、国連開発計画、米国、英国、韓国等が、浄水場建設・改修、送配水設備の整備、浄水場への薬品供与に関する支援をおこなっている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00153







Project Headquarters in charge

As of


Jul.26,2014







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0901838


Title


Operation and Maintenance of Water Supply Facilities Phase 2






Country


IRAQ






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Water Resources / Disaster Risk Reduction-Urban Water Supply


Field 2




Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Public Utilities-Water Supply






Program Title


Waterworks and urban sanitation program


Program Number


4150000000066


Cooperation Priority Area


Rehabilitation of Basic Living Infrastructrure


Development Issue


Improvement of water,sewage and environment






Project Site







Sep.01,2011
Term of Cooperation2011/09 ~2014/03


Implementing Organization


Ministry of Municipalities and Public Works, Kurdistan Regional Government


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


09/01/2011
03/31/2014