更新日2015/05/29
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



1000704

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


コンゴ民主共和国


41270












対象国(その他)







 





案件名(和)


保健人材開発支援プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20101115日20131114日
 









分野課題1


保健医療-保健医療システム


分野課題2




分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-基礎保健

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


6519999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)保健人材開発支援プロジェクト




(英)Support to Human Resource Development in health sector of DRC

 





対象国名


コンゴ民主共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/10/22
 


プロジェクトサイト


キンシャサ市 ほか
 
協力期間20101115日201311月 14日
   


相手国機関名


(和)

保健省 (キンサシャ)


相手国機関名


(英)

Ministry of Public Health









日本側協力機関名


国立国際医療研究センター
 


プロジェクト概要




背景


コンゴ民主共和国(以下「コ」国)は、1991年以降、10年以上にわたって続いた紛争の結果、保健システムは崩壊し、都市・地方における人材の偏在、および保健人材の質の低下が著しい。特に地方における保健サービスへのアクセスは極めて限定的であることから、乳幼児死亡率(129対出生1000人)、妊産婦死亡率(990対出生10万人)と、他のアフリカ諸国と比較しても厳しい状況にある。
 2006年「コ」政府により策定された「貧困削減・開発戦略ペーパー(PRGSP)」では、「基本的な社会サービスへのアクセス改善と脆弱性の提言」が掲げられ、保健分野が国家の重点課題として位置づけられた。これを受けて保健省が策定した「保健システム強化戦略(2006)」では「基本的医療サービスの提供を行うプロフェッショナル人材の育成方針を策定する」ことが明記されている。しかしこれを具体的な行動に移すには、保健省人材開発関連局の能力・体制強化を行うこと、保健省主導の問題分析の実施、関連部局・省庁との連携調整などを行い、具体的な政策を策定する必要がある。
 JICAは、2008年から保健省アドバイザー専門家を派遣し、同専門家の分析・調査結果を踏まえ「保健人材の育成」に重点をおいた協力を行う方針を打ち出した。これまで、保健省次官を始めとするコアパーソンを対象とした国別研修において、「国家保健人材開発計画」(PNDRHS)政策策定にかかるロードマップを作成したり、無償資金協力事業では医療人材の実習病院である「キンシャサ大学病院」の機材供与、地域の保健サービスの担い手である保健人材養成学校の整備などを計画してきており、日本の支援が「保健人材」に焦点をあてていることは他ドナーにも認知されてきている。これらの流れを踏まえ、2009年、技術協力プロジェクトの要請が「コ」国政府より出された。


上位目標


国家保健人材開発計画(PNDRHS)が実施される。


プロジェクト目標


保健人材関連局の組織運営能力が強化される。


成果


1)保健人材関連局の組織運営能力が強化される。
2)PNDRHS 2011-2015が作成され、承認される。
3)PNDRHS実施に必要な保健省内の各種規定が策定される。
4)保健人材に関わる情報管理システムが設置される。


活動


(日本人専門家はキンサシャ市内で活動する)

1-1 保健人材関連局の労務環境を改善する。
1-2 保健人材関連局の管理職に対する保健人材管理の研修を行う。
1-3 PNDRHS実施のための保健人材関連局の調整能力を強化する。
1-4 保健人材管理実施のための評価・モニタリングを行う。
1-5 保健人材開発のオブザベートリーを機能させる。
2-1 PNDRHS2011-2015のサブ・プラン(初期教育・キャリア管理・人材定着化・継続教育)を作成する。
2-2 PNDRHSの本文を作成する。
2-3 PNDRHSを承認し、共有する。
3-1 公衆保健に関する基本法の作成に技術的に参画する。
3-2 保健従事職の履行・管理および初期教育を規定する文章を作成する。
3-3 キンシャサ中級保健人材養成校(IEMK)の国立パイロット校としての位置づけを明確にする。
4-1 保健人材登録リストをもとにした保健人材情報データベースの定義を確定し作成する。
4-2 各州の保健人材情報データ更新の仕組みを作る。


投入




日本側投入


長期専門家(チーフアドバイザー、業務調整)
短期専門家(人材開発、人材情報、助産教育 他)
研修(本邦)
機材
現地活動支援


相手国側投入


カウンターパート給与
プロジェクトオフィス(土地、建物)
プロジェクトオフィス水道光熱費


外部条件


・専門家派遣サイトであるキンシャサにおける治安がこれ以上悪化しない
・政治社会的状況が継続する
・政府の政策方針が変わらない
・政府の高いコミットメントが継続する
 


実施体制




(1)現地実施体制


保健省、保健人材開発関連局(第1局、第6局、第11局)


(2)国内支援体制


国立国際医療研究センター

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


保健人材育成技術専門家(短期)及び看護教育専門家(短期)の派遣 (2009年度)
保健アドバイザーC/P国別研修(2009年度)
キンサシャ大学病院機材整備計画(無償)
キンシャサ保健人材センター整備計画(無償)
仏語圏AAKCP「きれいな病院プロジェクト(5S)」への参加
「仏語圏アフリカ保健人材管理」研修コースへの参加
小児感染症予防計画(UNICEF経由)


(2)他ドナー等の援助活動


GAVI-HSSによる保健センサス
ベルギーによる養成学校施設センサス
保健セクター復興プログラム
東部保健開発マスタープラン策定プロジェクト(欧州地域開発基金)

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


May.29,2015







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1000704


Title


Support to Human Resource Development in health sector of DRC






Country


DEMOCRATIC REPUBLIC OF THE CONGO






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-Health System


Field 2




Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Basic Healthcare






Program Title


-


Program Number


6519999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site







Oct.22,2010
Term of Cooperation2010/11 ~2013/11


Implementing Organization


Ministry of Public Health


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成22年度) (外部公開)2011/09/27
終了時評価(平成25年度) (外部公開)2014/10/17
報告書(詳細計画策定調査報告書)(外部公開)2013/08/20
報告書(終了時評価調査報告書 )(外部公開)2014/11/27

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


11/15/2010
11/14/2013