更新日2018/09/07
産業開発・公共政策部

プロジェクト基本情報







20225


























主管区分


本部


本部/国内機関


02144_産業開発・公共政策部


在外事務所






 


案件番号



0800460

プロジェクトID(旧)


 


200


北米・中南米地域




対象国名


コスタリカ


31070






200, 200, 200, 200, 200, 200, 200


北米・中南米地域, 北米・中南米地域, 北米・中南米地域, 北米・中南米地域, 北米・中南米地域, 北米・中南米地域, 北米・中南米地域


212, 224, 227, 233, 239, 248, 251


対象国(その他)


ベリーズ, ドミニカ共和国, エルサルバドル, グアテマラ, ホンジュラス, ニカラグア, パナマ




31060, 31110, 31120, 31150, 31170, 31200, 31210

 





案件名(和)


中小企業の品質・生産性向上に係るファシリテーター能力向上プロジェクト(中米・カリブ広域)

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20090720日20130331日
 









分野課題1


民間セクター開発-中小企業育成・裾野産業育成


分野課題2


南南協力-南南協力


分野課題3




分野分類


商業・観光-商業・貿易-商業経営

 





プログラム名


地域生産基盤・中小企業支援プログラム


プログラムID


2150000000021


援助重点分野


格差是正


開発課題


格差是正






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)中小企業の品質・生産性向上に係るファシリテーター能力向上プロジェクト(中米・カリブ広域)




(英)Project for Capacity Building of Facilitators on Improving Productivity and Quality for Small and Medium Enterprise in Central America and Caribbean Region

 





対象国名


コスタリカ


対象国名(その他)


ベリーズ, ドミニカ共和国, エルサルバドル, グアテマラ, ホンジュラス, ニカラグア, パナマ
 


署名日(実施合意)


2009/06/05
 


プロジェクトサイト


アラフエラ、首都サンホセから21km
 
協力期間20090720日201303月 31日
   


相手国機関名


(和)

国立工科大学品質生産センター(旧中米域内産業技術育成センター)


相手国機関名


(英)

UTN-CEFOF









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


経済のグローバル化と自由貿易協定締結の進展を受けて、コスタリカ政府はじめ中米域内各国は、国際競争力増強と生産性の向上を目的とした政策を打ち出している。
この中米域内の経済発展・開発ニーズを満たすために、我が国は中米域内各国で協力を行ってきたが、とりわけコスタリカにおいて「生産性向上プロジェクト(2001~2006年)」により5S、KAIZEN等をはじめ日本式生産管理システムの適用による品質・生産・経営管理の協力の実績がある。この日本式生産管理システム導入や技術指導に対する需要は、同プロジェクトが中米域内で活動を進めるに従い益々増大していることが同プロジェクトにおいて確認されたが、中米域内諸国における企業経営コンサルタントが質量共に不足していることから、未だにこれら多数の需要に応えきれていないのが現状である。
かかる状況下、同プロジェクトの技術移転の成果の一つとして、プロジェクト実施機関のCEFOF(中米域内産業技術育成センター)のカウンターパートを対象に「経営コンサルタント認定試験」が実施され、JICA-JPC(社会経済生産性本部)の認証によりコスタリカ人11名が経営コンサルタントとして認定された(CEFOFはその後UTN(国立工科大学)に統合され、UTN-CEFOF(国立工科大学品質生産センター)と名称が変更となった)。今後は上記コンサルタントを後進人材の指導・育成のための中核人材として活用し、上記の日本式生産管理システムによる中小企業の品質・生産性向上のための人材育成を行うことが、中米域内諸国の産業振興、国際競争力強化のために必要となっている。
 本案件は、上記の状況下でこれら育成されたコンサルタントを講師として、日本式品質・生産性向上のために第三国研修等の活動を行うと共に、UTN-CEFOFが中核となって中米カリブ地域内のネットワークを形成・活用して、中米カリブ地域内の品質・生産性向上のための人材育成を支援するものである。


上位目標


中米カリブ地域内の中小企業支援体制が強化される。


プロジェクト目標


中米カリブ各国の中小企業支援機関による日本式品質・生産性向上に焦点を当てた中小企業コンサルテーションのための人材育成が、それを支援するネットワークを活用して、強化される。


成果


1.中米カリブ各国から選定された中小企業支援を担うファシリテーターや中小企業支援機関職員を支援するネットワークが形成される。
2.中米カリブ各国から選定された中小企業支援を担うファシリテーターが、日本式品質・生産性向上の手法を身につける。
3.中米各国の中小企業支援機関が日本式品質・生産性向上に関する理解を深める。


活動


1-1 UTN-CEFOFがプロジェクトのホームページを立上げ、更新する。
1-2 UTN-CEFOFが中米各国の中小企業支援機関に対して情報共有や相談に応じる。
1-3 UTN-CEFOFが中米各国の中小企業支援機関と年次大会を開催して、中小企業支援コンサルテーションに関する経験を共有する。

2-1 UTN-CEFOFが、第三国研修プログラムを作成する。
2-2 JICAコスタリカ支所が、GIをコスタリカ政府の外交チャンネルを通じて回付する。
2-3 UTN-CEFOFとJICAが、ニーズ調査に基づいてプロジェクトに参加する中米各国の中小企業支援機関を選定する。
2-4 UTN-CEFOFが、第三国研修に参加するファシリテーターを選定する。
2-5 UTN-CEFOFが、第三国研修を実施し、監理し、評価する。
2-6 UTN-CEFOFが、ファシリテーターに対し、中米各国のモデル中小企業におけるコンサルテーションに係るOJT指導を行う。2-7 UTN-CEFOFが、第三国研修に関連して必要な事項や分野についてセミナーを開催する。

3-1 ファシリテーターが、出身各国において第三国研修、OJT指導、セミナーの結果について報告会を開催する。
3-2 ファシリテーターが、出身各国において中小企業コンサルテーションに関するアクションプランを作成する。
3-3 UTN-CEFOFが、ファシリテーターや中米各国の中小企業支援機関に対して、質問票によるアンケート調査を含めたフォローアップ活動を計画し、実施する。
3-4 UTN-CEFOFがネットワークの一員としての中米零細中小企業振興センター(CENPROMYPE)に対して情報を提供する。


投入




日本側投入


長期専門家(プロジェクト・アドバイザー/業務調整)1名 
短期専門家 年1名×3年間 計3名
第三国研修経費
在外事業強化費
プロジェクト用事務機材


相手国側投入


プロジェクト・ディレクター UTN-CEFOF 所長
プロジェクト・マネージャー UTN-CEFOF Technical Management Director
カウンターパート6名
執務室


外部条件


中米各国の中小企業支援政策が維持される。
コスタリカ政府のUTN-CEFOFの地位に関する政策が維持される。
 


実施体制




(1)現地実施体制


・UTN-CEFOFがプロジェクトを実施
・Joint Coordination Committee(少なくとも年1回開催)
 議長:UTN学長
 参加機関:UTN-CEFOF、公共教育省、経済・工業・商業省、経済企画省、JICA専門家、JICA代表者、在コスタリカ日本国大使館


(2)国内支援体制


特に無し。
(コスタリカ生産性向上プロジェクト(2001~2006年)では日本生産性本部から専門家派遣、認定試験に対する協力を得た。)

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


技術協力プロジェクト「生産性向上プロジェクト(2001~2006年)」
技術協力プロジェクト「中小企業診断士再教育等支援プロジェクト(2010年)」
シニア海外ボランティア(UTN-CEFOFに配属)
・品質管理(派遣済)
・生産管理(派遣済)
・経営管理(派遣済)


(2)他ドナー等の援助活動


特に無し。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Industrial Development and Public Policy Department02144Industrial Development and Public Policy Department







Project Headquarters in charge

As of


Sep.07,2018







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office


Industrial Development and Public Policy Department






Project Number


0800460


Title


Project for Capacity Building of Facilitators on Improving Productivity and Quality for Small and Medium Enterprise in Central America and Caribbean Region






Country


COSTA RICA BELIZE; DOMINICAN REPUBLIC; EL SALVADOR; GUATEMALA; HONDURAS; NICARAGUA; PANAMA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Private Sector Development-SME/Supporting Industries Promotion


Field 2


South-South Cooperation-South-South Cooperation


Field 3








Sector


Business/Tourism-Business/Trade-Business Management






Program Title


The program for supporting the regional production base and enterprises


Program Number


2150000000021


Cooperation Priority Area


Correction of disparity


Development Issue


Correction of disparity






Project Site







Jun.05,2009
Term of Cooperation2009/07 ~2013/03


Implementing Organization


UTN-CEFOF


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Jul.06,2008

 ~

Jul.17,2008




Mar.08,2009

 ~

Mar.16,2009




Jul.16,2009

 ~

Jul.24,2009
























































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前・詳細計画策定調査報告書 2009/12/11

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


07/20/2009
03/31/2013