更新日2016/11/17
東南アジア・大洋州部

プロジェクト基本情報







20111


























主管区分


本部


本部/国内機関


02130_東南アジア・大洋州部


在外事務所






 


案件番号



1202402

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


シンガポール


11050












対象国(その他)







 





案件名(和)


持続的な観光のための環境計画

 





スキーム







名称(和)


個別案件(第三国研修)


Third-country Training

 



協力期間20121203日20121207日
 









分野課題1


環境管理-環境行政一般


分野課題2




分野課題3




分野分類


計画・行政-行政-環境問題

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


0159999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)持続的な観光のための環境計画




(英)Environmental Planning for Sustainable Tourism

 





対象国名


シンガポール


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


シンガポール
 
協力期間20121203日201212月 07日
   


相手国機関名


(和)



相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


日本政府は、インドシナ半島を横断する「東西回廊」の経済回廊化や「第2東西回廊」の整備を中心に、メコン地域の開発を積極的に支援している。2006年12月には、「日本・メコン地域パートナーシップ・プログラム」として、今後3年間、メコン地域に対する政府開発援助(ODA)を拡充していくことが表明された。また、「日・アセアン特別首脳会議」において小泉総理大臣(当時)が、メコン地域開発の新たなコンセプトを発表した。その中に「持続的成長の実現」「環境との調和」が位置づけられており、また、JSPP21も活用してメコン地域開発に関連したアセアンによる取り組みとの連携も強化されるとある。
 このような背景から、メコン地域開発に資する案件として設置された。「アセアンにおけるエネルギー、環境及び持続的開発戦略のためのフラッグシップ・ジョイント・イニシアティブ」の一つであり、2008年度から5年間実施する。


上位目標


研修員が研修コースで得た知識・技術を自国へ適用することができる。


プロジェクト目標


研修員全員が、持続的な環境の観点からシンガポール及び日本における観光と環境計画の知識や技術を習得することを目標とする。


成果


研修終了後、研修員が下記の項目について習得することができる。
 1)シンガポールにおける観光と環境の取り組み
 2)日本における観光と環境の取り組み


活動


環境政策企画の中心者で、同分野において意義ある討論ができ、また、自国での的確な環境の状況を発表できる局長以上の上級行政官20名に対し、座学、視察・見学、ケーススタディー、パネルディスカッション、カントリーレポート発表を通じ、持続的な観光のための環境計画についての知識・技術を習得するための研修を行う。
(研修対象国:カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、パレスチナの計5ヶ国)
※CLMV対象の案件として形成されたが、「東アジアと連携したパレスチナ支援」の一環としてパレスチナ政府より本コースへの参 加希望があり、対象国として追加された。


投入




日本側投入


研修実施経費:4,048千円


相手国側投入


研修実施経費:4,048千円


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


シンガポールは、環境研究所(予定)へ研修を委託して実施


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


1)我が国の援助活動
2)他ドナー等の援助活動


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02130







Project Headquarters in charge

As of


Nov.17,2016







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1202402


Title


Environmental Planning for Sustainable Tourism






Country


SINGAPORE






Project Type


Third-country Training






Field 1


Environmental Management-Environmental Administration


Field 2




Field 3








Sector


Planning/Government-Government-Environment Issue






Program Title


-


Program Number


0159999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


Singapore





Term of Cooperation2012/12 ~2012/12


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


12/03/2012
12/07/2012