更新日2018/10/05
セネガル事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00456_セネガル事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0801042

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


セネガル


41240












対象国(その他)







 





案件名(和)


一村一品運動を通じた地場産業振興プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20110308日20140430日
 









分野課題1


農村開発-地方産業育成


分野課題2


貧困削減-貧困削減


分野課題3


民間セクター開発-その他民間セクター開発


分野分類


農林水産-農業-農産加工

 





プログラム名


地場産業振興プログラム


プログラムID


6420000000014


援助重点分野


持続的な経済成長のための基盤造り


開発課題


地場産業の振興とその基盤整備






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)一村一品運動を通じた地場産業振興プロジェクト




(英)Project for Promotion of Artisanal Activities through One Village One Product Programme

 





対象国名


セネガル


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/11/29
 


プロジェクトサイト


ダカール及びファティック州、カオラック州
 
協力期間20110308日201404月 30日
   


相手国機関名


(和)

手工業省手工業局


相手国機関名


(英)

Direction de l'Artisanat, Ministere de l'Artisanat









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


セネガル国(以下「セ」国)の貧困削減戦略(DSRP、2006~2010)においては、2005年時点で人口の半数以上(57%)が貧困下にあるとしており、貧困削減のため、「富の創出」「基本的な社会サービスへのアクセス」「脆弱者層の保護とリスク管理」「グッドガバナンス」を4本柱に打ち立てている。「富の創出」を達成するためには、特に農村部における農業以外の雇用機会の拡大が重要とされており、農産品の加工等を含む手工業セクターは、重要セクターの一つに位置づけられている。「手工業セクター開発戦略文書」では、雇用創出、収入向上、流通活性化の実現が急務として、生産・販売ラインの強化、金融・技術の支援の拡大、生産者組織化等を優先課題に掲げている。これら課題の改善を目的として、2008年に「セ」国手工業局より我が国に対し、「農村零細事業強化・起業家育成支援」に係る技術協力プロジェクト要請が提出された。

上記背景の下、我が国の援助方針等に基づき「セ」国においては2007年7月に「地場産業振興プロジェクト形成調査」を実施した結果、「セ」側の要請を踏まえて一村一品運動を念頭に置いた協力を計画することとなった。
上記プロジェクト形成調査の提言を踏まえて、2010年7月に詳細計画策定調査を実施した結果、カオラック州とファティック州を対象に一村一品運動を念頭に置いた協力を実施することとし、プロジェクト内容(PDM)、実施工程表(PO)、プロジェクト実施フロー及び一村一品ガイドラインについて、「セ」国手工業・観光・民間企業・インフォーマルセクター関係省手工業局長と合意した。また「一村一品運動」を念頭に置いた協力であることを明確にするべく「一村一品運動を通じた地場産業振興プロジェクト」に案件名を変更し、2011年11月には上記調査結果を踏まえた協議議事録(以下「R/D」)を交わし、プロジェクトの実施を決定した。


上位目標


「一村一品運動」を通じて一村一品グループの地域資源を活用した所得創出能力が強化される。


プロジェクト目標


地域資源を活用した生産者グループによる所得創出活動を促進するための「一村一品運動」モデルが構築される。


成果


1.一村一品運動の実施体制が構築される。
2.一村一品グループの選定システムが構築される。
3.一村一品グループの能力強化支援体制が構築される。
4.一村一品グループのマーケティング活動が促進される。


活動


【一村一品運動の実施体制が構築される】
1-1 一村一品中央委員会を設立する。
1-2 一村一品州委員会を各対象州で設立する。
1-3 一村一品ガイドラインの策定並びに改訂を行う。
【一村一品グループの選定システムが構築される】
2-1 一村一品委員会メンバーを対象とした一村一品ガイドラインに関するワークショップを行う。
2-2 一村一品グループの応募条件並びに審査基準を策定する。
2-3 生産者グループに対し一村一品運動のプロモーション活動を行う。
2-4 展示会/ワークショップを通じ、一村一品候補産品の審査を行う。
2-5 生産者グループに対し一村一品候補産品に関するフィードバックを行う。
2-6 一村一品グループ選定システムの見直しを行う。
【一村一品グループの能力強化支援体制が構築される】
3-1 一村一品グループの診断を行う。
3-2 ビジネスサービスプロバイダーの選定を行い、各一村一品グループの支援計画を策定する。
3-3 一村一品グループの事業活動改善のために必要な支援を行う。
3-4 一村一品グループのモニタリングとフォローアップを行う。
3-5 一村一品グループの支援体制の見直しを行う。
【一村一品グループのマーケティング活動が促進される】
4-1 一村一品グループに対しマーケティング支援を行う。
4-2 一村一品産品候補の展示会/ワークショップを通じ、生産者グループと市場関係者との結びつきを強化する。
4-3 一村一品運動並びに産品のプロモーションキャンペーンを行う。


投入




日本側投入


専門家派遣: ①総括/一村一品振興(制度構築)、②副総括/一村一品振興(制度構築)、③零細企業経営、④零細企業経営/広報/バリューチェーン構築、⑤マーケティング
機材供与: プロジェクト車輌ならびにプロジェクト事務所用事務機器、研修用機材等
カウンターパート研修: 本邦ならびに一村一品の取り組みを進める第三国での実施。3年間で5~6名程度を想定。
在外事業強化費


相手国側投入


カウンターパートの配置
 ①手工業局:局長、プロジェクト担当職員
 ②カオラック州ならびにファティック州手工業会議所:事務局長、技術職員
プロジェクト事務所:手工業局ならびにカオラック州及びファティック州手工業会議所
ローカルコスト負担(C/P旅費等。後年度のコストシェア拡大に努力する)


外部条件


セ国政府並びに経済が安定している。
一村一品グループが生産活動を継続する。
原材料が常に入手可能である。
トレーニングを受けたカウンターパートが勤務を続ける。
トレーニングを受けた生産者が一村一品活動に従事し続ける。
 


実施体制




(1)現地実施体制


監督機関:
 職業訓練・研修・手工業省
実施機関:
(一村一品事務局)手工業局
(一村一品中央委員会)手工業局、全国手工業会議所連盟、水・森林局、畜産局、水産局、
           食品技術機構(ITA)、農業研究機構(ISRA)
(一村一品州委員会)各州手工業会議所を中心とした関係機関


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


セネガル青年海外協力隊員(JOCV):村落開発事業、シニア隊員による市場調査


(2)他ドナー等の援助活動


IFAD: PROMER(Projet de Promotion de l'Entrepreunariat rural)
農業農村指導機構(ANCAR)

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Oct.05,2018







Overseas Office


JICA Senegal Office


Headquarters
Domestic Office








Project Number


0801042


Title


Project for Promotion of Artisanal Activities through One Village One Product Programme






Country


SENEGAL






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Rural Development-Local Industries Development


Field 2


Poverty Reduction-Poverty Reduction


Field 3


Private Sector Development-Other Private Sector Development Issues






Sector


Agriculture/Forestry/Fisheries-Agriculture-Agricultural Processing






Program Title


Program for Promoting Local Industries


Program Number


6420000000014


Cooperation Priority Area


Establishment of the Foundation for Sustainable Economic Growth


Development Issue


Promoting Local Industries and Establishing the Infrastructure






Project Site







Nov.29,2010
Term of Cooperation2011/03 ~2014/04


Implementing Organization


Direction de l'Artisanat, Ministere de l'Artisanat


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成22年度) (外部公開)2012/10/31

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


03/08/2011
04/30/2014