更新日2016/04/28
社会基盤・平和構築部

プロジェクト基本情報







20190


























主管区分


本部


本部/国内機関


01685_社会基盤・平和構築部


在外事務所






 


案件番号



1200093

プロジェクトID(旧)


 


925


南アジア




対象国名


インド


14030












対象国(その他)







 





案件名(和)


高速道路運営維持管理の組織能力向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20121201日20151231日
 









分野課題1


運輸交通-運輸交通行政


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-運輸交通-道路

 





プログラム名


交通幹線ネットワークプログラム


プログラムID


0540000000011


援助重点分野


経済インフラ整備を通じた持続的経済成長の支援


開発課題


【開発課題】交通ネットワーク整備・維持管理






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)高速道路運営維持管理の組織能力向上プロジェクト




(英)Institutional development project on the supervision for highway and expressway operation, management, and maintenance

 





対象国名


インド


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2012/09/28
 


プロジェクトサイト


道路交通省、国道庁
 
協力期間20121201日201512月 31日
   


相手国機関名


(和)

道路交通省、国道庁


相手国機関名


(英)

Ministry of Road Transport & Highways (MoRTH), National Highway Authority of India (NHAI)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


インド共和国では道路整備を経済成長のための最重要課題と位置付け、国道開発計画(Nagional Highway Development Plan : NHDP)を立ち上げ、2015年までに5万kmの国道の改築を目指し整備事業を進めている。2008年には、デリー、ムンバイ、チェンナイ、コルカタを結ぶ国道の4車線化事業がほぼ完成したほか、東西回廊・南北回廊の国道4車線化事業が進められている。NHDPフェーズ6では約1,000kmの高速道路を整備する予定であり、これらを含む高速道路網整備を成功させるため、技術協力プロジェクト「持続可能な高速道路開発のための能力向上プロジェクト」が2007年度より3年半にわたり実施され、高速道路ガイドラインの作成と研修コースの立ち上げが行われた。
 また、2009年に道路交通省は、2022年までに18,637kmの高速道路網を整備する構想を打ち出し、国道庁が事業を進めている所である。一方、急速に高速道路を整備し維持管理するための自己資金が不足しているため、民間からの投資に期待し、PPP(Public Private Partnership)方式やOMT(Operation Maintenance Transfer)方式により、高速道路を整備・運営することとしている。これらの方式が採用された場合、民間事業者が道路の運営維持管理を行うこととなるが、一定の運営維持管理水準を保つため、道路交通省及び国道庁職員による民間事業者の運営維持管理実績の評価が必要となる。
 係る状況のもと、2011年にインド国政府から我が国に技術協力プロジェクト「高速道路運営維持管理の組織能力向上プロジェクト」の要請がなされたものである。


上位目標


民間道路事業者による国道及び高速道路の運営管理水準が上がる。


プロジェクト目標


国道及び高速道路の運営管理において、道路交通省及び国道庁が民間事業者を評価する能力が構築される。


成果


(1)組織体制を含む実績評価マニュアル及び評価基準が、道路交通省及び国道庁において承認され、発行される。
(2)国道及び高速道路の運営管理に係る優良事例集が出版される。
(3)運営維持管理ガイドラインが出版される。


活動


(1-1)インド、日本及び関連国における評価制度の適用状況を確認する。
(1-2)運営面及び技術面の観点を含む評価マニュアルを作成する。
(1-3)評価マニュアルを関係者に配布する。
(1-4)道路交通省及び国道庁の職員に対し、評価マニュアルを用いた民間事業者の運営管理実績評価のOJT訓練を実施する。

(2-1)より良い運営管理に繋げるための優良事例を収集・確認する。
(2-2)収集された事例をもとに、優良事例集を纏める。
(2-3)優良事例集を関係者に配布する。
(2-4)優良事例集を使用したOJT、セミナー及びワークショップを開催する。

(3-1)既存の高速道路ガイドライン及び現状の運営維持管理水準を確認する。
(3-2)既存の高速道路ガイドラインの運営維持管理に係る部分を改訂する。
(3-3)改訂した高速道路ガイドラインを関係者に配布する。
(3-4)改訂した高速道路ガイドラインを使用したOJT、セミナー及びワークショップを開催する。


投入




日本側投入


長期専門家 チーフアドバイザー/高速道路政策 36MM
長期専門家 高速道路運営維持管理 36MM
短期専門家 交通管理/道路交通安全対策 0.5MM
短期専門家 舗装維持管理 0.5MM
短期専門家 橋梁維持/修繕 0.5MM
短期専門家 斜面対策 0.5MM
短期専門家 料金収受/ITS 0.5MM
短期専門家 点検 0.5MM
国別研修 10名×3回
在外事業強化費


相手国側投入


(カウンターパート)
Chair Person
Project Director
Project Manager (MoRTH)
Project Co-Manager (NHAI)
Counterparts 最低4名

(その他)
執務室、家具、コピー機、CP旅費等


外部条件


カウンターパートとなる職員が適切に配置される。
運営維持管理能力評価制度が道路交通省内で承認される。
 


実施体制




(1)現地実施体制


道路交通省、国道庁


(2)国内支援体制


国土交通省、NEXCO東日本、NEXCO中日本、NEXCO西日本等

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


高速道路政策アドバイザー(2010年7月~2012年12月)
高速道路整備の能力向上アドバイザー(2011年1月~2012年12月)


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
01685







Project Headquarters in charge

As of


Apr.28,2016







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1200093


Title


Institutional development project on the supervision for highway and expressway operation, management, and maintenance






Country


INDIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Transportation-CapacityDevelopment for Transport Sector


Field 2




Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Transportation/Traffic-Roads






Program Title


Strengthening Major Transport Networks


Program Number


0540000000011


Cooperation Priority Area


Promotion of Sustainable Economic Growth


Development Issue


[Development Issue] Improvement and Maintenance of Transport Networks






Project Site


Ministry of Road Transport and Highways, National Highway Authority of India





Sep.28,2012
Term of Cooperation2012/12 ~2015/12


Implementing Organization


Ministry of Road Transport & Highways (MoRTH), National Highway Authority of India (NHAI)


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

R/D(28/Sep/2012)(外部公開)2012/10/22

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


12/01/2012
12/31/2015