更新日2017/06/28
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0804072

プロジェクトID(旧)


 


200


北米・中南米地域




対象国名


ニカラグア


31200












対象国(その他)







 





案件名(和)


シャーガス病対策プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20090901日20140831日
 









分野課題1


保健医療-その他感染症


分野課題2


貧困削減-貧困削減


分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


2489999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)シャーガス病対策プロジェクト




(英)Strengthening of Activities of Survey and Control for Chagas Disease

 





対象国名


ニカラグア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2009/05/21
 


プロジェクトサイト


マタガルパ県、マドリス県、ヌエバセゴビア県、ヒノテガ県、エステリ県
 
協力期間20090901日201408月 31日
   


相手国機関名


(和)

ニカラグア共和国保健省


相手国機関名


(英)

Ministry of Health









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


シャーガス病は中南米特有の寄生虫症で、感染経路にはサシガメという吸血性カメムシ(昆虫)が媒介して人間に感染する媒介虫感染、輸血などによる血液感染、そして母親から胎児への母子感染がある。シャーガス病は中南米に広く分布しており、当地域において推定で750万人以上の感染者が存在すると推定され、PAHO(米州保健機構)はマラリアに次いで深刻な熱帯病であると位置づけている。このような中、中米7カ国(グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズ、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカ、パナマ)及びPAHOは、「2010年までに中米におけるシャーガス病の感染を中断する」という目標を掲げた中米シャーガス病対策イニシアティブを1997年に開始し、一方でJICAは、1991年よりグアテマラで熱帯病研究対策プロジェクトによるシャーガス病研究に着手して以来、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、パナマで広域的に技術協力を展開してきた。
 ニカラグアでは総人口約514万人のうち、少なくとも5万人の感染者が存在すると推定されている。媒介中のサシガメは土壁や藁葺きでできた家屋を好んで生息するため、リスク人口の多くがそのような家屋に居住する貧困層となっており、特に北部地域に集中している。
 また、ニカラグアでは主に外来種のR.p.と在来種のT.d.の2種類の媒介虫が生息している。保健省はこれまで、R.p.の生息が確認された北部地域の村落で重点的に殺虫剤散布を実施してきている。しかしながら、未調査村落も多く残されており、媒介虫生息のデータが正確に把握されていないために、それら村落でのアタックフェーズの活動は手付かずの状態となっている。また、殺虫剤散布後のメンテナンスフェーズも体系的に導入されていないため、住民の媒介虫発見に対する保健省側のフィードバックが十分になされておらず、監視システムの構築も急務の課題となっている。
 このような状況において、JICAはニカラグア政府の要請を受け、これまで他国で培ってきた知見・経験を活用し、2009年9月より5年間の予定で、ニカラグア北部5県(ヌエバ・セゴビア県、マドリス県、マタガルパ県、ヒノテガ県、エステリ県)において、媒介虫による感染を持続的に制御することを目標として、①調査能力の強化(血清検査・昆虫学的調査)、②殺虫剤散布の運営管理能力の強化(アタックフェーズ)、③監視システムの運営管理能力の強化(メンテナンスフェーズ)、④住民のシャーガス病予防能力の強化(メンテナンスフェーズ)、の4つの能力強化を主眼としたプロジェクトを開始することとなった。


上位目標


対象県において、シャーガス病の媒介虫による感染が中断する。


プロジェクト目標


対象県において、シャーガス病の媒介虫感染が持続的にコントロールされる。


成果


1.保健省における昆虫学・疫学の両分野で統合/調整された調査を実施する能力が強化される。
2.保健省における殺虫剤散布の運営管理能力が強化される。
3.保健省における監視システムの運営管理能力が強化される。
4.住民のシャーガス病予防能力が強化される。


活動


<PDM ver.3(2012年8月改訂版)>
(調査能力)
1-1 ベースライン調査(血清検査・昆虫学的調査)を設計・計画する
1-2 データ収集と検査の研修を保健スタッフに対して行う
1-3 ベースラインデータを収集・分析する
1-4 定点監視集落の小学生を対象とした血清検査を実施する

(殺虫剤散布の運営管理能力[アタックフェーズ])
2-1 1-3に基づき、アタックフェーズ対象市を選定する
2-2 殺虫剤散布の運営管理暫定指針を作成する
2-3 ベクターコントロールの研修を行う
2-4 1-3に基づき、殺虫剤散布を計画する
2-5 2-4に基づき、殺虫剤散布を行う
2-6 2-4に基づき、散布後の効力評価を行う

(監視システムの運営管理能力[サーベイランスフェーズ])
3-1 1-3に基づき、サーベイランスフェーズのパイロット市及び市内の重点強化セクターを選定する
3-2 現行のベクターの情報システムおよびシャーガス病患者を調査し、改善案を作る
3-3 M&Sチェックリストを含めた監視システムの暫定指針を作成する
3-4 シャーガス病対策国家活動計画及び国家シャーガス病基準書の策定を促進する
3-5 啓発教材を作成、配布する
3-6 県保健局以下の担当者にカスケード方式により監視システムの運営管理研修を行う
3-7 保健省およびコミュニティの関係者が監視システム(届出・レスポンス)を運営する
3-8 監視システムパイロット市において急性患者の監視システムを運営する
3-9 監視システムをパイロット市内全域及び市外に拡大する
3-10M&Sチェックリストを用いて監視システムのM&Sを行う
3-11保健省がシャーガス病対策活動の進捗をモニタリングするための半期評価会を開催する
3-12グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルと監視システムに関して知見・経験を共有する

(住民の予防能力)
4-1 監視体制パイロット市においてコミュニティの社会関係資本を調査する
4-2 プロジェクト対象県においてサシガメ届出キャンペーンを実施する
4-3 監視体制パイロット市において住居改善/生活改善を実施する
4-4 関係者間で、ヘルスプロモーション活動の知見・経験を共有する


投入




日本側投入


1.専門家
・長期専門家3名(チーフアドバイザー、住民参加、業務調整・研修計画)
・短期専門家(昆虫学、疫学、保健情報システム、健康教育、社会関係資本分析など)
2.資機材
・プロジェクト車両、バイク
・殺虫剤、殺虫剤散布機材
・血清検査用キット
・コンピュータ、プロジェクター、デジタルカメラなど
3.在外事業強化費
・教材作成費、研修・ワークショップ経費、運転手・アシスタント傭上費等


相手国側投入


<人材の投入>
・カウンターパート配置(公衆衛生監視総局、同局疾病予防局、ケアの質・普及総局普及班局、対象県の各県保健局、国立診断検査センター昆虫局/寄生虫局等)
<資機材>
・殺虫剤、殺虫剤散布機材
・血清検査用キット
<施設>
・プロジェクト事務所
<必要経費>
・車両・バイク維持管理費・保険料・燃料代
・プロジェクト事務所運営費
・保健省スタッフ出張旅費等


外部条件


深刻な災害及び他の感染症の大流行がプロジェクトに大きな影響を与えない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


保健省


(2)国内支援体制


国内支援委員会「中米シャーガス病対策」

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


1.青年海外協力隊
 2012年2月現在、「ニ」国対象県保健局等へ感染症対策隊員2名を派遣中。
2.以下の近隣国において、シャーガス病対策技術協力を実施してきている。
・グアテマラ(2011年6月で技術協力プロジェクト自体は終了)
 2000年~ 個別専門家+医療特別機材+JOCV  2002年~ シャーガス病対策プロジェクトフェーズ1+JOCV
 2006年度 フォローアップ協力         2009年~ シャーガス病対策プロジェクトフェーズ2+JOCV
・ホンジュラス及びエルサルバドル(2011年3月で技術協力プロジェクト自体は終了)
 2003年~ シャーガス病対策プロジェクトフェーズ1+JOCV
 2008年~ シャーガス病対策プロジェクトフェーズ2+JOCV
・パナマ
 2006年からフィールド調整員とJOCV(感染症対策や村落開発普及員)5名を派遣した。
・ベリーズ
 2011年3月から短期JOCV(感染症対策)3名を派遣中。


(2)他ドナー等の援助活動


・1998~1999年 米州保健機関(PAHO)  国内17県中15県における媒介虫生息調査、血清検査
・2006年 米州保健機関(PAHO)  北部3県での妊婦対象の血清検査
・2007~2008年 米州保健機関(PAHO) 北部3県での殺虫剤散布後調査(媒介虫生息調査、血清検査)
・1999~2002年 台湾政府  殺虫剤散布、保健省血液銀行でのシャーガス血清検査
・~2005年 国境なき医師団  診断・治療、殺虫剤散布、疫学的監視、コミュニティ教育

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Jun.28,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0804072


Title


Strengthening of Activities of Survey and Control for Chagas Disease






Country


NICARAGUA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-Other infectious diseases


Field 2


Poverty Reduction-Poverty Reduction


Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title


-


Program Number


2489999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


Matagalpa, Madriz, Nueva Segovia, Jinotega, Esteli





May.21,2009
Term of Cooperation2009/09 ~2014/08


Implementing Organization


Ministry of Health


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Feb.22,2009

 ~

Mar.30,2009




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成21年度) (外部公開)2011/10/14
中間レビュー(平成24年度) (外部公開)2014/03/07
終了時評価(平成25年度) (外部公開)2015/06/19
報告書(詳細計画策定調査・実施協議)(外部公開)2011/10/14
PDM(外部公開)2012/08/29
報告書(中間レビュー調査報告書)(外部公開)2014/04/01
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2015/07/15
プロジェクトホームページ(日本語) 2011/12/06
プロジェクトホームページ(スペイン語) 2011/12/06

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


09/01/2009
08/31/2014